ITパスポート平成27年秋

ITパスポート平成27年秋

平成27年度 秋期

ITパスポート試験

問_1から問28までは,ストラテジ系の小問です。

 著作者の権利である著作権が発生するのはどの時点か。

 ア 著作物を創作したとき

 イ 著作物を他人に譲渡したとき

 ウ 著作物を複製したとき

 エ 著作物を文化庁に登録したとき

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問01


======================================================================== 

 不正競争防止法で保護される,自社にとっての営業秘密に該当するものはどれ

か。ここで,いずれの場合も情報はファイリングされており,ファイルには秘密

であることを示すラペルを貼ってキャビネットに施錠保管し,閲覧者を限定して

管理しているものとする。

 ア 新製品開発に関連した,化学実験の未発表の失敗データ

 イ 専門家,研究者の学会で発表した,自社研究員の重要レポート

 ウ 特許公報に基づき調査した,他社の特許出願内容

 エ 不正に取得した,他社の重要顧客リスト

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問02

========================================================================

 請負契約によるシステム開発作業において,法律で禁止されている行為はどれ

か。

 ア 請負先が,請け負ったシステム開発を,派遣契約の社員だけで開発してい

  る。

 イ 請負先が,請負元と合意の上で,請負元に常駐して作業している。

 ウ 請負元が,請負先との合意の上で,請負先から進捗状況を毎日報告させて

  いる。

 エ 請負元が,請負先の社員を請負元に常駐させ,直接作業指示を出している。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問03

 エ 請負元が,請負先の社員を請負元に常駐させ,直接作業指示を出している。

------------------------------------------------------------------------



 システム化構想の立案の際に,前提となる情報として,適切なものはどれか。

 ア 経営戦略

 イ システム要件

 ウ 提案依頼書への回答結果

 エ プロジェクト推進体制

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問04

 ア 経営戦略

------------------------------------------------------------------------

 自社で利用する購買システムの導入に当たり,外部サービスである SaaS

利用した事例はどれか。

 ア サービス事業者から提供される購買業務アプリケーションのうち,自社で

  利用したい機能だけをインターネット経由で利用する。

 イ サービス事業者から提供されるサーバ,OS 及び汎用データベースの機能

を利用して,自社の購買システムを構築し,インターネット経由で利用する。

 ウ サービス事業者から提供されるサーバ上に,自社の購買システムを構築し,

  インターネット経由で利用する。

 エ 自社の購買システムが稼働する自社のサーバをサービス事業者の施設に設置

  して,インターネット経由で利用する。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問05

 ア サービス事業者から提供される購買業務アプリケーションのうち,自社で

  利用したい機能だけをインターネット経由で利用する。

------------------------------------------------------------------------

 SCM システムの説明として,適切なものはどれか。

 ア 企業内の個人がもつ営業に関する知識やノウハウを収集し,共有すること

  によって効率的,効果的な営業活動を支援するシステム

 イ 経理や人事,生産,販売などの基幹業務と関連する情報を一元管理し経営資源

  を最適配分することによって,効率的な経営の実現を支援するシステム

 ウ 原材料の調達から生産,販売に関する情報を,企業内や企業間で共有・管理

  することで,ビジネスプロセスの全体最適を目指すための支援システム

 エ 個々の顧客に関する情報や対応履歴などを管理することによって,きめ

  細かい顧客対応を実施し,顧客満足度の向上を支援するシステム

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問06

 ウ 原材料の調達から生産,販売に関する情報を,企業内や企業間で共有・管理

  することで,ビジネスプロセスの全体最適を目指すための支援システム

------------------------------------------------------------------------

 プライバシーマーク制度で評価されるマネジメントシステムが,管理の対象と

するものはどれか。

 ア 営業秘密

 イ 個人情報

 ウ 肖像権

 エ 情報システム

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問10

 イ 個人情報

====================================================================広告==

 個々の営業担当者が保有している営業情報や営業ノウハウをデータベースで管理し,

営業部門全体で共有できるようにしたい。この目的を達成するために活用する

情報システムとして,最も適切なものはどれか。

 ア CRM システム

 イ SCM システム

 ウ SFA システ

 エ データウェアハウス

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問11

 ウ SFA システ

====================================================================広告==

 MOT (Management of Technology) の目的として,適切なものはどれか。

 ア 企業経営や生産管理において数学や自然科学などを用いることで,生産性

  の向上を図る。

 イ 技術革新を効果的に自社のビジネスに結び付けて企業の成長を図る。


 ウ 従業員が製品の質の向上について組織的に努力することで,企業として

  の品質向上を図る。

 エ 職場において上司などから実際の業務を通して必要な技術や知識を習得す

  ることで,業務処理能力の向上を図る。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問12

 イ 技術革新を効果的に自社のビジネスに結び付けて企業の成長を図る。

====================================================================広告==

 RFID を活用することによって可能となるシステムはどれか。

 ア 遠隔地からネットワークを介し,患者の画像や音声データを送受信して

  医療活動を行う。

 イ キャッシュカードを使い,銀行のATMから現金の預け入れや払い出しを行う。

 ウ 店頭での販売時に,商品に貼付されたバーコードから商品情報を読み取り,

  販売情報管理や発注処理を行う。

 エ 配送荷物に電子タグを装着し,荷物の輸送履歴に関する情報の確認を行う。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問13

 エ 配送荷物に電子タグを装着し,荷物の輸送履歴に関する情報の確認を行う。

====================================================================広告==


 ブルーオーシャン戦略の説明として,適切なものはどれか。

 ア 新しい価値を提供することによって,競争のない新たな市場を生み出す。

 イ 売れ筋商品以外の商品も幅広く取り扱うことによって,販売機会の増大を

  図る。

 ウ 業界のトップ企業が提供する製品との差別化を徹底的に進める。

 エ コスト削減によって競合他社に対する優位性を築く。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問14

 ア 新しい価値を提供することによって,競争のない新たな市場を生み出す。

====================================================================広告==

 製品 1 個を製造するためには,A 原料 10 kgと B 原料 5 kgが必要である。

1 か月当たりの原料使用可能量が,A 原料は 60 kg,B 原料は 40 kgである場合,

1 か月当たりの製品の最大生産可能数は何個か。

 ア 4

 イ 6

 ウ 8

 エ 10

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問15

 イ 6

====================================================================広告==


 情報を活用できる環境や能力の差によって,待遇や収入などの格差が生じるこ

とを表すものはどれか。

 ア 情報バリアフリー

 イ 情報テラ

 ウ ディジタルディバイド

 エ データマイニング

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問16

 ウ ディジタルディバイド

====================================================================広告==

 電子商取引に関するモデルのうち,BtoCモデルの例はどれか。

 ア インターネットを利用して,企業間の受発注を行う電子調達システム

 イ インターネットを利用して,個人が株式を売買するオンライントレードシステム

 ウ 各種の社内手続や連絡,情報,福利厚生サービスなどを提供するシステム

 エ 消費者同士が,Webサイト上でオークションを行うシステム

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問17

 イ インターネットを利用して,個人が株式を売買するオンライントレードシステム

====================================================================広告==

 マーケティングにおけるセグメンテーションとして,消費者を,商品購入に対す

る態度で分類することがある。オピニオンリーダと呼ばれる消費者の商品購入に

対する態度として,適切なものはどれか。

 ア 商品が普及した後に,その商品に関する自分の評価を友人や知人に伝える。

 イ 商品の購入を決めるに当たって,友人の評価や世間の評判を参考にする。

 ウ 新商品の販売開始を待って,友人や知人に先駆けて入手することに意欲を

  燃やす。

 エ 新商品を販売初期の段階で購入し,その商品に関する情報を友人や知人に

  伝える。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問18

 エ 新商品を販売初期の段階で購入し,その商品に関する情報を友人や知人に

  伝える。

====================================================================広告==

 コーポレートガバナンスを強化するための施策として、最も適切なものはどれ

か。

 ア 業務の執行を行う執行役が、取締役の職務の適否を監査する。

 イ 社外取締役の過半数に、親会社や取引先の関係者を登用する。

 ウ 独立性の高い社外取締役を登用する。

 エ 取締役会が経営の監督と業務執行を一元的に行って内部統制を図る。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問19

 ウ 独立性の高い社外取締役を登用する。

====================================================================広告==

 図書を特定するために世界標準として使用されているコードはどれか。

 ア ISBN

 イ ITF

 ウ JAN

 エ QR

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問20

 ア ISBN

====================================================================広告==

 利益の追求だけでなく,社会に対する貢献や地球環境の保護などの社会課題を

認識して取り組むという企業活動の基本となる考え方はどれか。

 ア BCP

 イ CSR

 ウ M&A

 エ MBO

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問21

 イ CSR

====================================================================広告==

 A 社は,単一市場をターゲットとして複数の製品を提供しており,毎年社内の

調査部門が市場の成長率と各製品のシェアを調査している。この調査情報を用い

資源配分の最適化を行うために,製品別の投資計画作成に活用する手法として,

最も適切なものはどれか。

 ア CRM

 イ ERP

 ウ PPM

 エ SWOT

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問22

 ウ PPM

====================================================================広告==

 CAD を活用した業務改善の事例として,適切なものはどれか。

 ア 商品に IC タグを取り付け,出荷監視することによって,在庫管理を自動化

  する。

 イ 生産ラインに温度センサを設置し,温度監視を行って,生産に適した温度

  が維持されるように制御する。

 ウ 設計情報データベース化しておき,設計図面を共有・再利用する。

 エ ロポットを利用して生産ラインを自動化し,工場を無人化する

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問23

 ウ 設計情報データベース化しておき,設計図面を共有・再利用する。

====================================================================広告==

 個人情報保護法では個人情報取扱事業者に対して安全管理措置を講じることを

求めている。経済産業分野のガイドラインでは,安全管理措置は技術的安全管理措置,

組織的安全管理措置,人的安全管理措置,物理的安全菅理措置に分類している。

このうち,人的安全管理措置の具体例として,適切なものはどれか。

 ア 安全管理に対する規程と従業員による体制の整備

 イ 安全管理に対する従業員の役割及び責任についての知や教育の実施

 ウ 個人データを取り扱う情報システムへの従業員ごとのアクセス制御

 エ 従業員の入退出管理や個人データを記録した媒体の施錠管理

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問24

 イ 安全管理に対する従業員の役割及び責任についての知や教育の実施

====================================================================広告==

 新システムの開発に当たって実施する業務要件の定義に際し,必ず合意を得て

おくべき関係者として,適切なものはどれか。

 ア 現行システム開発時のプロジェクトの責任者

 イ 現行システムの保守ベンダの責任者

 ウ 新システムの開発ベンダの責任者

 エ 新システムの利用部門の責任者

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問25

 エ 新システムの利用部門の責任者

====================================================================広告==

 企業の経営を,財務的な業績からだけでなく顧客,業務プ口セス,学習と成長

といった側面から分析評価し,戦略の策定に結び付けようとする手法はどれか。

 ア BSC

 イ CSF

 ウ PPM

 エ SWOT 分析

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問27

 ア アクセス制御機能の有効性を検証する。

====================================================================広告==

 アクセス管理者は、不正アクセスからコンピュータを防御する役割を担う。

不正アクセス禁止法において、アクセス管理者が実施するよう努力すべきことと

して定められている行為はどれか。

 ア アクセス制御機能の有効性を検証する。

 イ アクセスログを定期的に監督官庁に提出する。

 ウ 複数の人員でアクセス状況を常時監視する。

 エ 利用者パスワードを定期的に変更する。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問28

 ア アクセス制御機能の有効性を検証する。

====================================================================広告==

 プロジェクト開始後,プロジェクトへの要求事項を収集してスコープを定義す

る。スコープを定義する目的として,最も適切なものはどれか。

 ア プロジェクトで実施すべき作業を明確にするため

 イ プロジェクトで発生したリスクの対応策を検討するため

 ウ プロジェクトの進捗遅延時の対応策を作成するため

 エ プロジェクトの目標を作成するため

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問29

 ア プロジェクトで実施すべき作業を明確にするため

====================================================================広告==

 内部統制の一環として,業務分掌と整合のとれたアクセス管理を実現すること

になった。情報システムの開発において,アクセス管理の検討を開始するプロセス

として,適切なものはどれか。

 ア 要件定義

 イ プログラミング

 ウ テスト

 エ 運用開始後

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問30

 ア 要件定義

====================================================================広告==

 プロジェクトマネジメントの知識エリアには,プロジェクトコストマネジメント,

プロジェクト人的資源マネジメント,プロジェクトタイムマネジメント,

プロジェクト調達マネジメントなどがある。あるシステム開発プロジェクトにお

いて,テスト用の機器を購入するときのプロジェクト調達マネジメントの活動と

して,適切なものはどれか。

 ア 購入する機器を用いたテストを機器の納入後に開始するように,スケジュール

  を作成する。

 イ 購入する機器を用いてテストを行う担当者に対して,機器操作の

  トレーニングを行う。

 ウ テスト用の機器の購入費用をプロジェクトの予算に計上し,総費用の予実績

  を管理する。

 エ テスト用の機器の仕様を複数の購入先候補に提示し,回答内容を評価して適切

  な購入先を決定する。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問31

 エ テスト用の機器の仕様を複数の購入先候補に提示し,回答内容を評価して適切

  な購入先を決定する。

====================================================================広告==

 プロジェクトを進めるためのチーム編成の方法には,作業場所を一か所に集約

して全員が集まる方法,作業場所を集約せずに Web 会議やインスタントメッセンジャ

などで連絡を取り合う方法などがある。技術者が限られている特殊なプログラム

を採用したシステム開発プロジェクトの遂行において,作業場所を一か所に集約

する方法と比較して,集約しない方法の利点のうち,最も適切なものはどれか。

 ア 対象技術者が育児中,海外駐在中などのメンバであっても参画させやすい。

 イ チームメンバ間で対面での簡単な打合せが実施しやすい。

 ウ プロジェクトのリスクを特定することができる。

 エ プロジェクトマネージャを参画させることができる。

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問32

 ア 対象技術者が育児中,海外駐在中などのメンバであっても参画させやすい。

====================================================================広告==

 IT の運用の効率化を図り,可用性をはじめとするサービスの品質を高めようと

するマネジメントシステムとして,適切なものはどれか。

 ア IT の技術戦略マネジメント

 イ IT サービスマネジメント

 ウ IT プロジェクトのスコープマネジメント

 エ IT プロジェクトのタイムマネジメント

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問33

 イ IT サービスマネジメント

====================================================================広告==

 IT サービスマネジメントのリリース管理では,変更管理によって計画し,認可

されたものを本番環境に実装する作業を行う。リリース管理に関する記述として,

適切なものはどれか。

 ア 変更に関係のある利用者,運用管理者などには,リリース完了後に情報

  提供すればよい。

 イ リリース計画時には,計画した時間内に作業を完了できない場合も想定する。

 ウ リリース後は,新たな障害が発生する可能性はないので備えは不要である。

 エ リリースの規模にかかわらず,リリースは全ての利用者に対して同時に

  実施する。

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問34

 イ リリース計画時には,計画した時間内に作業を完了できない場合も想定する。

====================================================================広告==

 システム監査は,監査対象から独立かつ客観的立場のシステム監査人が情報システム

を総合的に点検及び評価する。ある企業の経営者から依頼され実施したシステム監査

の結果,現在の情報システムの有効性に問題があることが発見された。システム監査

が,助言及び勧告する相手として,最も適切な者は誰か。

 ア 株主

 イ 監督官庁

 ウ 経営者

 エ システム利用者

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問35

 ウ 経営者

====================================================================広告==

 システム監査人の職業倫理に照らしてふさわしくない行為はどれか。

 ア 監査役による業務監査における指摘事項の確認

 イ 成功報酬契約による監査

 ウ 専門知識を持った他の監査人との共同監査

 エ 前年実施した別の監査人による監査報告内容の確認

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問36

 イ 成功報酬契約による監査

========================================================================


 プロジェクト管理のプロセス群に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 監視コントロールでは,プロジェクトの開始と資源投入を正式に承認する。

 イ 計画では,プロジェクトで実行する作業を洗い出し,管理可能な単位に詳細化

  する作業を実施する。

 ウ 実行では,スケジュールやコストなどの予実管理やプロジェクト作業の

  変更管理を行う。

 エ 立上げでは,プロジェクト計画に含まれるアクティビティを実行する。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問37

 イ 計画では,プロジェクトで実行する作業を洗い出し,管理可能な単位に詳細化

  する作業を実施する。

@@

========================================================================

 システム開発の初期の段階で,ユーザと開発者との仕様の認識の違いなどを確認

するために,システムの機能の一部やユーザインタフェースなどを試作し,ユーザ

や開発者がこれを評価することによって暖味さを取り除くシステム開発モデル

どれか。

 ア ウォータフォール

 イ オブジェクト指向

 ウ 共通フレーム

 エ プロトタイピング

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問38

 エ プロトタイピング

@@

========================================================================


 企業における IT 統制に関する次の記述中の【 a 】に入れる最も適切な字

どれか。

企業は,経営戦略に沿って組織体の【 a 】に向けて,効果的な IT 戦略を立案し,

その戦略に基づき情報システムの企画・開発・運用・保守というライフサイクル

を確立している。この情報システムにまつわるリスクを低減するために,IT 統制

を整備・運用している。

 ア IT ガバナンスの実現

 イ システム監査の実施

 ウ 情報テラシの確立

 エ ソフトウェア開発標準の制定

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問39

 ア IT ガバナンスの実現

@@

========================================================================

 IT を利用するオフィスの施設管理の目的には,コスト削減や快適性,安全性,

機密性の確保などがある。安全性の確保に関する施策として,最も適切なものは

どれか。

 ア 耐震対策や避難通路の確保

 イ 電力消費の少ないIT機器の採用

 ウ 机・椅子,音や光などの環境の整備

 エ 入退出管理などのセキュリティ対策の実施

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問40

 ア 耐震対策や避難通路の確保

@@

========================================================================

 IT サービスマネジメントにおいて,サービス提供者がSLAの内容を合意する相手

は誰か。

 ア IT サービスを利用する組織の責任者

 イ サービスデスクの責任者

 ウ システム開発の発注先

 エ 不特定多数を対象として外部に公開している Web サイト利用者

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問41

 ア IT サービスを利用する組織の責任者

========================================================================

 ソフトウェア保守に該当するものはどれか。

 ア 新しいウイルス定義ファイルの発行による最新版への更新

 イ システム開発中の総合テストで発見したバグの除去

 ウ 汎用コンピュータで稼働していたオンラインシステムからクライアント

  サーバシステムへの再構築

 エ プレゼンテーションで使用する PC へのデモプログラムのインストール

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問42

 ア 新しいウイルス定義ファイルの発行による最新版への更新

@@

========================================================================

 ウォータフォールモデルで開発を行うプロジェクトにおいて,システム要件定義

の不具合を後続の工程で発見した。不具合を発見した工程のうち,不具合の修正

や修正に伴う手戻りが最も少なく済む工程はどれか。

 ア システム設計

 イ プログラミング

 ウ テスト

 エ ソフトウェア受入れ

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問43

 ア システム設計

@@

========================================================================

 要件定義後の外部設計内部設計,プログラミング,結合テスト,システムテスト

を行う開発プロジェクトにおいて,生産性を規模÷工数で表すものとする。

ログラミングの生産性を 1 とした場合の内部設計と結合テストの生産性は 2,

外部設計システムテストの生産性は 4 である。外部設計に 1 人月を要するとき,

プロジェクト全体の工数は何人月必要か。

 ア 5

 イ 7

 ウ 10

 エ 13

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問44

 ウ 10

@@

========================================================================

 インターネットなどの共用のネットワークに接続された端末同士を,暗号化や

認証によってセキュリティを確保して,あたかも専用線で結んだように利用でき

る技術を何というか。

 ア ADSL

 イ ISDN

 ウ VPN

 エ Wi-Fi

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問45

 ウ VPN

========================================================================

 ディジタルコンテンツで使用されるDRM(Digital Rights Management)の説明と

して,適切なものはどれか。

 ア 映像と音声データの圧縮方式のことで,再生品質に応じた複数の規格がある。

 イ コンテンツの著作権を保護し,利用や複製を制限する技術の総称である。

 ウ ディジタルテレビでデータ放送を制御するXMLベースの記述言である。

 エ 臨場感ある音響効果を再現するための規格である。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問46

 イ コンテンツの著作権を保護し,利用や複製を制限する技術の総称である。

@@

========================================================================

 手書き文字を読み取り,文字コードに変換したいときに用いる装置はどれか。

 ア BD-R

 イ CD-R

 ウ OCR

 エ OMR

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問48

 ウ OCR

@@

========================================================================

 リスクマネジメントを推進するために,リスクマネジメントシステムの実行計画

を最初に策定した。その後に行う活動を次の a~c に分けて行うとき,PDCA サイクル

に従った実施順序として,適切なものはどれか。

a. 実行計画に従ってリスク対策を実施する。

b. 実施の効果を測定し,リスクマネジメントシステムの有効性を評価する。

c. リスクマネジメントシステムに関する是正・改善措置を実施する。

 ア a → b → c

 イ a → c → b

 ウ c → a → b

 エ c → b → a

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問49

 ア a → b → c

@@

========================================================================

 ホットプラグの説明として,適切なものはどれか。

 ア PC の電源を入れたままで辺機器の着脱が行える機能のこと

 イ アプリケーションソフトの機能を強化するために,後から組み込むソフトウェア

  のこと

 ウ 辺機器との接続ケーブルを介して,PCから辺機器に電力を供給する仕組み

  のこと

 エ 特定のプログラムを実行して,処理に掛かる時間でシステムの性能を評価

  する手法のこと

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問50

 ア PC の電源を入れたままで辺機器の着脱が行える機能のこと

@@

========================================================================

 情報セキュリティの対策を,技術的セキュリティ対策,人的セキュリティ対策

及び物理的セキュリティ対策の三つに分類するとき,物理的セキュリティ対策に

該当するものはどれか。

 ア 従業員と守秘義務契約を結ぶ。

 イ 電子メール送信時にディジタル署名を付与する。

 ウ ノート PC を保管するときに施錠管理する。

 エ パスワードの変更を定期的に促す。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問51

 ウ ノート PC を保管するときに施錠管理する。

@@

========================================================================

 関係データベースを構築するための作業を,a~c に分けて行うとき,作業の

順序として適切なものはどれか。

a. 業務で使用するデータ項目の洗い出し

b. 表の生成

c. レコードの挿入

 ア a → b → c

 イ a → c → b

 ウ b → a → c

 エ b → c → a

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問52

 ア a → b → c

@@

========================================================================

 コンピュータシステムに関する費用 a~c のうち,TCO に含まれるものだけを

全て挙げたものはどれか。

a. 運用に関わる消耗品費

b. システム導入に関わる初期費用

c. 利用者教育に関わる費用

 ア a,b

 イ a,b,c

 ウ a,c

 エ b,c

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問53

 イ a,b,c

@@

========================================================================

 無線 LANセキュリティを向上させるための対策はどれか。

 ア ESSID をステルス化する。

 イ アクセスポイントへの電源供給は LAN ケーブルを介して行う。

 ウ 通信の暗号化方式を WPA2 から WEP に変更する。

 エ ローミングを行う。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問56

 ア ESSID をステルス化する。

@@

========================================================================

 Web サイトの更新状況を把握するために使われる情報の形式はどれか。

 ア CSS

 イ DHCP

 ウ ISMS

 エ RSS

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問57

 エ RSS

@@

========================================================================

 情報セキュリティの観点から,システムの可用性を高める施策の例として,最も

適切なものはどれか。

 ア 生体認証を採用する。

 イ ディジタル署名を行う。

 ウ データ暗号化する。

 エ ハードウェアを二重化する。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問58

 エ ハードウェアを二重化する。

@@

========================================================================

 バイオメトリクス認証に関する記述として,適切なものはどれか。

 ア 認証用データとの照合誤差の許容値を大きくすると,本人を拒否してしま

  う可能性と他人を受け入れてしまう可能性はともに小さくなる。

 イ 認証用のIDパスワード記憶したり,鍵やカード類を携帯したりする必要

  がない。

 ウ パスワードやトークンなど,他の認証方法と組み合わせて使うことはでき

  ない。

 エ 網膜や手指の静脈パターンは経年変化が激しいので,認証に使用できる

  有効期間が短い。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問59

 イ 認証用のIDパスワード記憶したり,鍵やカード類を携帯したりする必要

  がない。

@@

========================================================================

 ネットワーク機器がパケットを複製して,複数の宛先に送ることを何というか。

 ア DNS

 イ URL

 ウ マルチキャスト

 エ マルチリンク

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問60

 ウ マルチキャスト

@@

========================================================================

 文化,言,年齢及び性別の違いや,障害の有無や能力の違いなどにかかわら

ず,できる限り多くの人が快適に利用できることを目指した設計を何というか。

 ア バリアフリーデザイン

 イ フェールセーフ

 ウ フールプルーフ

 エ ユニバーサルデザイン

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問61

 エ ユニバーサルデザイン

@@

========================================================================

 ISMS情報セキュリティ方針に関する記述として,適切なものはどれか。

 ア 情報セキュリティ方針は,トップマネジメントが確立しなければならない。

 イ 情報セキュリティ方針は,社外に公表してはならない。

 ウ 一度制定した情報セキュリティ方針は変更できない。

 エ 個人情報や機密情報を扱わない従業者には,情報セキュリティ方針を

  しなくてもよい。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問62

 ア 情報セキュリティ方針は,トップマネジメントが確立しなければならない。

@@

========================================================================

 CPU のクロック波数に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 32 ビット CPU でも 64 ビット CPU でも,クロック波数が同じであれ

  ば同等の性能をもつ。

 イ 同一種類の CPU であれば,クロック波数を上げるほど CPU 発熱量も増加

  するので,放熱処置が重要となる。

 ウ ネットワークに接続しているとき,クロック波数とネットワークの転送速度

  は正比例の関係にある。

 エ マルチコアプロセッサでは,処理能力はクロック波数には依存しない。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問63

 イ 同一種類の CPU であれば,クロック波数を上げるほど CPU 発熱量も増加

  するので,放熱処置が重要となる。

@@

========================================================================

 OSS (Open Source Software) に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア ソースコードは,一般利用者に開示されていない。

 イ ソースコードを再配布してはいけない。

 ウ ソフトウェアセキュリティは,開発者によって保証されている。

 エ 著作権は放棄されていない。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問65

 エ 著作権は放棄されていない。

@@

========================================================================

 NAT (Network Address Translation) がもつ機能として,適切なものはどれか。

 ア IP アドレスをコンピュータの MAC アドレスに対応付ける。

 イ IP アドレスをコンピュータのホスト名に変換する。

 ウ コンピュータのホスト名を IP アドレスに変換する。

 エ プライベート IP アドレスをグローバル IP アドレスに対応付ける。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問67

 エ プライベート IP アドレスをグローバル IP アドレスに対応付ける。

@@

========================================================================


 通信方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 回線交換方式は,適宜,経路を選びながらデータを相手まで送り届ける動的

  な経路選択が可能である。

 イ パケット交換方式はディジタル信号だけを扱え,回線交換方式はアナログ信号

  だけを扱える。

 ウ パケット交換方式は複数の利用者が通信回線を共有できるので,通信回線

  を効率良く使用することができる。

 エ パケット交換方式は無線だけで利用でき,回線交換方式は有線だけで利用

  できる。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問68

 ウ パケット交換方式は複数の利用者が通信回線を共有できるので,通信回線

  を効率良く使用することができる。

@@

========================================================================

 暗号方式には共通鍵暗号方式公開鍵暗号方式がある。共通鍵暗号方式の特徴

として,適切なものはどれか。

 ア 暗号化通信する相手が1人のとき,使用する鍵の数は公開鍵暗号方式よりも

  多い。

 イ 暗号化通信に使用する鍵を,暗号化せずに相手へ送信しても安全である。

 ウ 暗号化や復号に要する処理時間は,公開鍵暗号方式よりも短い。

 エ 鍵ペアを生成し,一方の鍵で暗号化した暗号文は他方の鍵だけで復号でき

  る。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問70

 ウ 暗号化や復号に要する処理時間は,公開鍵暗号方式よりも短い。

========================================================================

 情報セキュリティにおけるクラッキングの説明として,適切なものはどれか。

 ア PC などの機器に対して,外部からの衝撃や圧力,落下,振動などの耐久テスト

  を行う。

 イ 悪意をもってコンピュータに不正侵入し,データを盗み見たり破壊などを

  行う。

 ウ システム管理者として,ファイアウォール設定など,情報機器の設定

  メンテナンスを行う。

 エ 組織のセキュリティ対策が有効に働いていることを確認するために監査を

  行う。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問73

 イ 悪意をもってコンピュータに不正侵入し,データを盗み見たり破壊などを

  行う。

========================================================================

 スマートフォンを安全に利用するために行うこととして,適切なものはどれか。

 ア OSはアップデートせず,購入時の状態のままで利用する。

 イ 権限昇格などの改造を行い,機能を強化する。

 ウ パスワードによる画面のロック機能を設定する。

 エ 有用と思うアプリケーションであれば,どのようなWebサイトからダウンロード

  してもよい。

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問74

 ウ パスワードによる画面のロック機能を設定する。

@@

========================================================================

 無線 LAN に関する記述として,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

 a. ESSID は,設定する値が無線 LAN の規格ごとに固定値として決められてお

  り,利用者が変更することはできない。

 b. 通信規格の中には,使用する電波が電子レンジの電波と干渉して,通信に

  影響が出る可能性のあるものがある。

 c. テザリング機能で用いる通信方式の一つとして,使用されている。

 ア a

 イ a,b

 ウ b,c

 エ c

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問76

 ウ b,c

@@

========================================================================

 通信プロトコルに関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア アナログ通信で用いられる通信プロトコルはない。

 イ 国際機関が制定したものだけであり,メーカが独自に定めたものは

  通信プロトコルとは呼ばない。

 ウ 通信プロトコルは正常時の動作手順だけが定義されている。

 エ メーカや OS が異なる機器同士でも,同じ通信プロトコルを使えば互いに

  通信することができる。

 

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問77

 エ メーカや OS が異なる機器同士でも,同じ通信プロトコルを使えば互いに

  通信することができる。

@@

========================================================================

 一度に複数の相手に電子メールを送信するとき,電子メールを受け取った相手

が自分以外の受信者のメールアドレスを知ることがないようにしたい。このとき,

送信したい複数の相手のメールアドレスを記述する場所として適切なものはどれ

か。

 ア Bcc

 イ Cc

 ウ To

 エ ToBccの両方

 

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問78

 ア Bcc

@@

========================================================================

 ファイルのあるレコードが変更されたときに,変更された内容を特定する方法

として,適切なものはどれか。

 ア ファイルのサイズ及び更新日時を記録しておく。

 イ ファイルの複製をとっておき,後で照合する。

 ウ レコードの件数をファイル内に記録しておく。

 エ レコードキー項目で昇順に並べておく。

 

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問79

 イ ファイルの複製をとっておき,後で照合する。

@@

========================================================================

 ISMS に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア ISMS のマネジメントサイクルは,セキュリティ事故が発生した時点で開始し,

  セキュリティ事故が収束した時点で終了する。

 イ ISMS の構築,運用は,組織全体ではなく,必ず部門ごとに行う。

 ウ ISMS を構築する組織は,保護すべき情報資産を特定し,リスク対策を決

  める。

 エ 情報セキュリティ方針は,具体的なセキュリティ対策が記述されたもので

  ある。

 

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問80

 ウ ISMS を構築する組織は,保護すべき情報資産を特定し,リスク対策を決

  める。

========================================================================

 不正アクセスを行う手段の一つであるIPスプーフィングの説明として,適切な

ものはどれか。

 ア 金融機関や有名企業などを装い,電子メールなどを使って利用者を偽の

  サイトへ誘導し,個人情報などを取得すること

 イ 侵入を受けたサーバに設けられた,不正侵入を行うための通信経路のこと

  

 ウ 偽の送信元IPアドレスをもったパケットを送ること

 エ 本人に気付かれないように,利用者の操作や個人情報などを収集すること

 

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問81

 ウ 偽の送信元IPアドレスをもったパケットを送ること

========================================================================

 2 系統の装置から成るシステム構成方式 a ~ c に関して,片方の系に故障が

発生したときのサービス停止時間が短い順に左から並べたものはどれか。

a. デュアルシステム

b. デュプレックスシステム(コールドスタンバイ方式)

c. デュプレックスシステム(ホットスタンバイ方式)


 ア a の片系装置故障,c の現用系装置故障,b の現用系装置故障

 イ b の現用系装置故障,a の片系装置故障,c の現用系装置故障

 ウ c の現用系装置故障,a の片系装置故障,b の現用系装置故障

 エ c の現用系装置故障,b の現用系装置故障,a の片系装置故障

 

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問82

 ア a の片系装置故障,c の現用系装置故障,b の現用系装置故障

========================================================================

 PKI において,電子証明書が正当性を証明しているものはどれか。

 ア 暗号化アルゴリズム

 イ 共通鍵

 ウ 公開鍵

 エ 秘密鍵

 

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問83

 ウ 公開鍵

------------------------------------------------------------------------


 社員に対する情報セキュリティ教育の実施に関する記述 a ~ d のうち,適切

なものだけを全て挙げたものはどれか。

a. 情報セキュリティ違反をした者に対する再教育に当たっては,同じ過ちを繰り

 返さないための予防処置も含める。

b. 新入社員に対する研修プログラムに組み込む。

c. 対象は情報システム部門に所属する社員に限定する。

d. 定期的な実施に加えて,情報セキュリティに関わる事件や事故が発生した後に

 も実施する。

 ア a,b,d

 イ a,c,d

 ウ a,d

 エ b,c

 

キーワード■ 

■解答■

  ITパスポート平成27年秋問84

 ア a,b,d

========================================================================