2017年8月4宿題解説

2017年8月4宿題解説

[]

(出題省略しました)

------------------------------------------------------------------------

[]高度向け

(出題省略しました)

------------------------------------------------------------------------

[]

(出題省略しました)

------------------------------------------------------------------------

高度/English問題の解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

------------------------------------------------------------------------

[]

 ネットワーク機器の接続状態を調べるためのコマンド ping が用いるプロトコル

はどれか。

 ア DHCP

 イ ICMP

 ウ SMTP

 エ SNMP

キーワード

■解答■

  応用情報技術者午前平成29年春問32

 イ ICMP


> ping が用いるプロトコルといえば、

> ICMPです。

>

> ICMPとは

> http://www.infraexpert.com/study/tcpip5.html

 どうもありがとうございます。

 どうもありがとうございます。

> ping

> ICMPプロトコルを使用したネットワーク診断プログラム

>

> http://www.infraexpert.com/study/tcpip5.html

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/29S_L3/29S_L3_32.html

>

> ア DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)は、ネットワークに接続する

>   ための情報を割り当てるためのプロトコルです。

> イ ICMP(Internet Control Message Protocol)は、ネットワークに接続した

>   装置間で、お互いの状態を確認するために使用するプロトコルで、

>   インターネット層に分類されます。

>   pingコマンドはこのICMPのお互いの状態を確認する機能を利用しています。

> ウ SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)は、電子メールを送信したり、

>   メールサーバ間での転送で使用するプロトコルです。

> エ SNMP(Simple Network Management Protocol)は、ネットワークに接続された

>   機器の監視(モニタ)・制御するための情報の通信方法を定めたプロトコル

>   です。

>

> ping

> IPネットワークで、通信相手のノード(端末)への通信が到達しているかを確認

> (疎通確認)するための手段です。

> 方法としてはデータリンク層のICMP(Internet Control Message Protocol)の

> “echo request”を送信し、相手からの“echo reply”の有無で確認を

> 行います。

 どうもありがとうございます。

> Pingで使われるプロトコル(ICMP) - ネットワークエンジニアを目指して

> http://www.itbook.info/study/ping2.html

 どうもありがとうございます。

> https://ameblo.jp/trap-z/entry-11621680418.html

 どうもありがとうございます。

> http://www.ap-siken.com/kakomon/29_haru/q32.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 事業目標達成のためのプログラムマネジメントの考え方として,適切なものは

どれか。

 ア 活動全体を複数のプロジェクトの結合体と捉え,複数のプロジェクトの連携,

  統合,相互作用を通じて価値を高め,組織全体の戦略の実現を図る。

 イ 個々のプロジェクト管理を更に細分化することによって,プロジェクトに

  必要な術や確保すべき経営資源の明確化を図る。

 ウ システムの開発に使用するプログラムや開発手法を早期に検討するこ

  とによって,開発リスクを低減し,投資効果の最大化を図る。

 エ リスクを最小化するように支援する専門組織を設けることによって,組織全体

  のプロジェクトマネジメントの能力と品質の向上を図る。

キーワード

■解答■

  応用情報技術者午前平成29年春問62

 ア 活動全体を複数のプロジェクトの結合体と捉え,複数のプロジェクトの連携,

  統合,相互作用を通じて価値を高め,組織全体の戦略の実現を図る。

> プロジェクトの集まりがプログラムという程度の知識があれば解ける問題

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/29S_L3/29S_L3_62.html

>

> ア プログラムマネジメントについての記述です。

> イ プロジェクトマネジメントで作成するWBS(Work Breakdown Structure)

>   についての記述です。

> ウ プロジェクトマネジメントについての記述です。(?)

> エ PMO(Project Management Office)についての記述です。

>

> プログラムマネジメント(program management)

> 大規模で複合的な問題に対して、問題全体を複数のプロジェクトの結合対と

> 考え、そこに含まれる各プロジェクトの連携・調整・相互作用を通じて

> 状況変化に対応し、戦略的に目標達成を行うマネジメント手法です。

 どうもありがとうございます。

> http://www.ap-siken.com/kakomon/29_haru/q62.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 検索エンジンの検索結果が上位に表示されるよう,Web ページ内に適切なキーワード

を盛り込んだり,HTML やリンクの内容を工夫したりする手法はどれか。

 ア BPO

 イ LPO

 ウ MBO

 エ SEO

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成29年春問11

 エ SEO

> SEO(検索エンジン最適化)とは | SEO基礎知識 [SEO HACKS]

> https://www.seohacks.net/basic/knowledge/seo/

>

> SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。

> 検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

 どうもありがとうございます。

> http://www.itpassportsiken.com/kakomon/29_haru/q11.html

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/29S_L1/29S_L1_11.html

>

> ア BPO(Business Process Outsourcing)は、社内業務のうちコアビジネス

>   以外の業務の一部又は全部を、情報システムと併せて外部に委託することで

>   経営資源をコアビジネスに集中させることです。

> イ LPO(Landing Page Optimization、ランディングページ最適化)は、

>   Webサイト訪問者が、インターネット広告や検索エンジンなど、

>   外部からのリンクをクリックした際に、最初に表示されるWebページを

>   ランディングページと呼び、このランディングページを訪問者が目的とする

>   情報を簡単に入手出来るようにしたり、途中で離脱しないように工夫する

>   ことです。

> ウ MBO(Management Buyout、経営陣買収)は、経営陣が金融機関などから

>   資金調達して株式を買い取り、経営権を取得することです。

> エ SEOは、検索エンジンンの検索結果が上位に表示されるように工夫すること

>   です。

>

> SEO(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)

> 検索エンジンでの検索結果でより上位に現れるようにウェブページ

> 書き換えたり、リンクを集めたりすることです。

> 検索エンジンサイトでのキーワード検索結果として、上位と下位ページでは、

> クリック率・誘導率にきわめて大きな違いがあり、検索エンジンサイト

> 検索結果からの誘導そのものは、他の広告媒体などと異なりコストが

> かからないため、アフィリエイトサイトにとって、極めて効果が高く重要な

> ポジショニングとなっています。

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------