2017年7月28日宿題解説

2017年7月28日宿題解説

[]

(省略)

------------------------------------------------------------------------

[]高度向け

(省略)

------------------------------------------------------------------------

[]

(省略)

------------------------------------------------------------------------

高度/English問題の解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

------------------------------------------------------------------------

[]

 暗号方式に関する説明のうち,適切なものはどれか。

 ア 共通鍵暗号方式で相手ごとに秘密の通信をする場合,通信相手が多くなる

  に従って,鍵管理の手間が増える。

 イ 共通鍵暗号方式を用いて通信を暗号化するときには,送信者と受信者で異な

  る鍵を用いるが,通信相手にそれぞれの鍵を知らせる必要はない。

 ウ 公開鍵暗号方式で通信文を暗号化して内容を秘密にした通信をするときに

  は,復号鍵を公開することによって,鍵管理の手間を減らす。

 エ 公開鍵暗号方式では,署名に用いる鍵を公開しておく必要がある。

キーワード

■解答■

  応用情報技術者午前平成29年春問38

 ア 共通鍵暗号方式で相手ごとに秘密の通信をする場合,通信相手が多くなる

  に従って,鍵管理の手間が増える。

> ZIPファイルにパスワードを付けるのはよく使われますが共通鍵暗号方式です。

 どうもありがとうございます。

> ア.〇

> イ.共通鍵暗号方式は送受信者で共通の鍵

> ウ.公開鍵暗号方式は、暗号化鍵を公開する

> エ.署名に使用する鍵は秘密にしておく

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/s/27A_L3/27A_L3_38.html

>

> ア 共通鍵暗号方式では通信相手ごとに使用する暗号鍵が異なるため、

>   通信相手が多くなると鍵の管理が煩雑になります。

> イ 共通鍵暗号方式では、送信側と受信側で同じ鍵を使用します。

> ウ 公開鍵暗号方式では、暗号化鍵を公開し、復号鍵を秘密にします。

> エ 公開鍵暗号方式を使った署名では、署名作成の鍵を秘密にし、

>   署名確認用の鍵を公開します。

>

> 共通鍵暗号方式

> 共通鍵暗号方式では、通信する相手ごとに鍵を用意する。

> 暗号化時と復号時に同じ鍵を使用するので、秘密裏に(安全な方法で)鍵を

> 交換する必要がある。

> このことから、共通鍵暗号方式は限られた相手との通信に向いている。

> 主な共通鍵暗号方式としては、DESAES、FEAL、MISTYがある。

>

> 公開鍵暗号方式

> 公開鍵暗号方式では、通信する全ての相手に同じ鍵を使用する。

> 暗号化時と復号時で異なった鍵を使用するので、暗号化する鍵を誰もが知ること

> のできるように公開し、復号鍵は自分で秘密に管理する。

> 通信したい相手は公開鍵を取得し、この鍵で暗号化して送信する。

> 受信側は受信したデータを自分の秘密鍵で復号する。

> 自分の秘密鍵以外の鍵は管理が簡単であることから、公開鍵暗号方式は多数の

> 相手との通信も簡単に行える。

> 主な公開鍵暗号方式としては、RSA、楕円曲線暗号、ElGamal 暗号がある。

 どうもありがとうございます。

> http://www.ap-siken.com/kakomon/29_haru/q38.html

 どうもありがとうございます。

> 共通鍵暗号方式公開鍵暗号方式仕組み

> http://mathtrain.jp/publickey

>

> 上記を踏まえて

> ア 正 相手先と同じ鍵を使用するため、相手先が増えると手間も増えます。

> イ 誤 共通鍵暗号方式は、同じ鍵を用います。

> ウ 誤 公開鍵暗号方式では、暗号化の鍵を公開します

> エ 誤 公開鍵暗号方式では、署名に用いる鍵を秘密にしておきます。

>

> 上記より解答は,アです。

>

> 参考

> http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0401/01/news100.html

> http://www.infonet.co.jp/ueyama/ip/glossary/public_key.html

> http://viral-community.com/blog/common-public-key-cryptosystem-1513/

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 事業戦略のうち,浸透価格戦略に該当するものはどれか。

 ア 売上高をできるだけ維持しながら,製品や事業に掛けるコストを徐々に引き

  下げていくことによって,短期的なキャッシュフローの増大を図る。

 イ 事業を分社化し,その会社を売却することによって,投下資金の回収を図る。

 ウ 新規事業に進出することによって,企業を成長させ,利益の増大を図る。

 エ 低価格戦略と積極的なプロモーションによって,新製品のマーケットシェア

  の増大を図る。

キーワード

■解答■

  応用情報技術者午前平成29年春問68

 エ 低価格戦略と積極的なプロモーションによって,新製品のマーケットシェア

  の増大を図る。

> 選択肢に価格とあるのはエだけ。

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/29S_L3/29S_L3_68.html

>

> ア 事業戦略の収穫戦略で行う内容です。

> イ 事業戦略の撤退戦略で行う内容です。

> ウ 事業戦略の拡大戦略で行う内容です。

> エ 事業戦略の浸透価格(維持)戦略で行う内容です。

>

> 事業戦略

> 市場成長率と自社のシェアによって分析を行うPPM

> (Product Portfolio Management)の結果によって、これからの事業の扱い(戦略)

> を決めます。

> とるべき戦略には以下の四つがあります。

> ・拡大戦略

>   PPMの“問題児”に対し、投資を行いシェアアップを目指します。

> ・浸透価格(維持)戦略

>   PPMの“金のなる木”、“花形”に対し、シェアを維持するための投資活動

>   を行います。

> ・収穫戦略

>   PPMの“金のなる木”、“問題児”、“負け犬”に対し、投資を行わず

>   キャッシュフローの増大を行います。

> ◦撤退戦略

>   PPMの“問題児”、“負け犬”に対し、事業売却などを行います。

 どうもありがとうございます。

> http://www.ap-siken.com/kakomon/29_haru/q68.html

> 上澄み吸収価格と市場浸透価格

> http://www.b-support.net/keiei/27.htm

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 意匠権による保護の対象として,適切なものはどれか。

 ア 幾何学的で複雑なパターンが造形美術のような,プリント基板の回路その

  もの

 イ 業務用車両に目立つように描かれた,企業が提供するサービスの名称

 ウ 工芸家がデザインし職人が量産できる,可愛らしい姿の土産物の張子の虎

 エ 魚のうろこのような形の重なりが美しい,山の斜面に作られた棚田の景観

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成29年春問17

 ウ 工芸家がデザインし職人が量産できる,可愛らしい姿の土産物の張子の虎

> http://itsiken.com/29S_L1/29S_L1_17.html

>

> ア 幾何学的で複雑なパターンが造形美術のような、プリント基板回路そのもの

>   を保護するのは回路配置利用権です。

> イ 業務用車両に目立つように描かれた、企業が提供するサービスの名称を

>   保護するのは商標権です。

> ウ 工芸家がデザインし職人が量産できる、可愛らしい姿の土産物の張子の虎を

>   保護するのは意匠権です。

> エ 魚のうろこのような形の重なりが美しい、山の斜面に作られた棚田の景観は

>   景観法で保護されます。

>

> 意匠権

> 新規の美術・工芸・工業製品などで、その形・色・模様・配置などについて

> 加える装飾上の工夫を、独占的・排他的に使用できる権利のことです。

 どうもありがとうございます。

> http://www.itpassportsiken.com/kakomon/29_haru/q17.html

 どうもありがとうございます。