2017年7月14日宿題解説

2017年7月14日宿題解説

[]

(省略)

------------------------------------------------------------------------

[]高度向け

(省略)

------------------------------------------------------------------------

[]

(省略)

------------------------------------------------------------------------

高度/English問題の解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

------------------------------------------------------------------------

[]

 攻撃者が用意したサーバ X の IP アドレスが,A 社 Web サーバの FQDN

IPv4 アドレス 128.0.0.0 を含むアドレスクラスはどれか。

 ア クラス A

 イ クラス B

 ウ クラス C

 エ クラス D

キーワード

■解答■

  基本情報技術者午前平成29年春問34

 イ クラス B

> アドレス 128→1000 0000

> ネットワーク部の先頭ビットが「10」→ クラスB

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/29S_L2/29S_L2_34.html

>

> 128の2進数表示:1000 0000

> クラスA:先頭の1ビットが0

> クラスB:先頭の2ビットが10

> クラスC:先頭の3ビットが110

> クラスD:先頭の4ビットが1110

> クラスE:先頭の4ビットが1111

>

> これより、正解は「イ」です。

 どうもありがとうございます。

> http://www.fe-siken.com/kakomon/29_haru/q34.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 Web ページ著作権に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 営利目的でなく趣味として,個人が開設している Web ページに他人の著作物

  を無断掲載しても,私的使用であるから著作権の侵害とはならない。

 イ 作成したプログラムインターネット上でフリーウェアとして公開した場合,

  配布されたプログラムは,著作権法による保護の対象とはならない。

 ウ 試用期間中のシェアウェアを使用して作成したデータを,試用期間終了後

  も Web ページに掲載することは,著作権の侵害に当たる。

 エ 特定の分野ごとに Web ページURL を収集し,独自の解釈を付けたリンク集

  は,著作権法で保護される。

キーワード

■解答■

  応用情報技術者午前平成29年春問78

  応用情報技術者午前平成27年秋問78

 エ 特定の分野ごとに Web ページURL を収集し,独自の解釈を付けたリンク集

  は,著作権法で保護される。

> なるとかならないとか紛らわしい選択肢ですね。

> 著作権の侵害を選択する問題文でにして貰うと日本語でなく技術の問題になります。

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/29S_L3/29S_L3_78.html

>

> ア 個人が開設しているWebページに他人の著作物を無断掲載すると、

>   著作権の侵害になります。

> イ 作成したプログラムインターネット上でフリーウェアとして公開した

>   場合でも、著作権法による保護の対象になります。

> ウ 試用期間中のシェアウェアを使用して作成したデータを、試用期間終了後も

>   Webページに掲載することは、著作権の侵害になりません。

> エ 特定の分野ごとにWebページのURLを収集し、コメントをつけたリンク集は、

>   著作権法で保護されます。

>

> 著作権

> 知的財産権の一つで、著作物を排他的・独占的に利用して利益を受ける権利

> のことです。

> 著作権は、著作物を作成した人が持つ権利で、著作者が作品の所有権を

> 他人に譲渡した場合でも、その行為によって著作権が消滅したり、

> 移転したりすることはありません。

 どうもありがとうございます。

> 著作権とは

> http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime2.html

>

> 上記より,特定の分野ごとに Web ページURL を収集し,独自の解釈を

> 付けたリンク集著作権が発生します。

>

> よって、解答はエ,です。

>

> 参考

> https://kotobank.jp/word/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9-5821

 どうもありがとうございます。

> http://www.ap-siken.com/kakomon/29_haru/q78.html

 どうもありがとうございます。

正確に説明すると

 ア Web で一般に公開したら,私的利用の範囲を逸脱しますので,著作権違反です。

 イ フリーウェアかどうかは,原則,著作権上関係ありません。公開したものが,

  著作権上の条件を好きに付けることができます。同じ,フリーウェアに分類

  されても,著作権の扱いはそれぞれです。

 ウ データ生成したとき,それを作り出したプログラム著作権は及びません。

 エ ○ URL を編集して公開したということで,この編集という行為が著作活動

   とみなされ,著作権の対象となります。ただし,URL 自体は著作権の対象

   とはなりません。コメントを消し,URL を並び変えて,自分のリンク集

   作ることは全く自由です。

------------------------------------------------------------------------

[]

 BPM (Business Process Management) の説明として,適切なものはどれか。

 ア 地震,火災,IT 障害及び疫病の流行などのリスクを洗い出し,それが発生

  したときにも業務プロセスが停止しないように,あらかじめ対処方法を考え

  ておくこと

 イ 製品の供給者から消費者までをつなぐ一連の業務プロセスの最適化や効率

  の向上を図り,顧客のニーズに応えるとともにコストの低減などを実現する

  こと

 ウ 組織,職務,業務フロー,管理体制,情報システムなどを抜本的に見直して,

  業務プロセスを再構築すること

 エ 組織の業務プロセスの効率的,効果的な手順を考え,その実行状況を監視

  して問題点を発見,改善するサイクルを継続的に繰り返すこと

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成29年春問29

 エ 組織の業務プロセスの効率的,効果的な手順を考え,その実行状況を監視

  して問題点を発見,改善するサイクルを継続的に繰り返すこと

>  ア リスクマネジメント

>  イ SCM

>  ウ ?

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/29S_L1/29S_L1_29.html

>

> ア 地震、火災、IT障害及び疫病の流行などのリスクを洗い出し、

>   それが発生したときにも業務プロセスが停止しないように、

>   あらかじめ対処方法を考えておくのは、BCP(Business Continuity Plan、

>   事業継続計画)です。

> イ 製品の供給者から消費者までをつなぐ一連の業務プロセスの相手機化や

>   効率の向上を図り、顧客のニーズに応えるとともにコストの低減などを

>   実現するのは、SCM(Supply Chain Management、供給連鎖管理)です。

> ウ 組織、職務、業務フロー、管理体制、情報システムなどを抜本的に見直し

>   業務プロセスを再構築するのは、BPR(Business Process Re-engineering、

>   業務プロセス改革)です。

> エ 組織の業務プロセスの効率的、効果的な手順を考え、その実行状況を

>   監視して問題点を発見、改善するサイクルを継続的に繰り返すのは、

>   BPMです。

>

> BPM(Business Process Management、ビジネスプロセス管理)

> 企業内の業務の流れを可視化し、「分析」「設計」「実行」「モニタリング」

> 「改善・再構築」という業務改善サイクルを適用することで、

> 継続的な業務プロセス改善に活用しようとする手法です。

 どうもありがとうございます。

> http://www.itpassportsiken.com/kakomon/29_haru/q29.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------