2017年3月7日宿題解説

2017年3月7日宿題解説

[]

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

 概念データモデルの説明として,最も適切なものはどれか。

 ア 階層モデル,ネットワークモデル,関係モデルがある。

 イ 業務プロセスを抽象化して表現したものである。

 ウ 集中型 DBMS を導入するか,分散型 DBMS を導入するかによって内容が

  変わる。

 エ 対象世界の情報構造を抽象化して表現したものである。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成26年問01

 エ 対象世界の情報構造を抽象化して表現したものである。

> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/26S_L4/26S_L4DB_01.html

>

> ア 論理データモデルの説明です。

> イ 業務プロセスモデルの説明です。

> ウ 物理データモデルの説明です。

> エ 概念データモデルの説明です。

>

> 概念データモデル

> ユーザーの要件に基づいて、開発するシステムの大まかなエンティティ

> リレーションシップをまとめたモデルでです。

> システム開発において最初に作成するモデルでで、システムの全体を表したもの

> になります。

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]高度向け

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

(出題省略)

------------------------------------------------------------------------

[]

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

Which of the following is the most appropriate explanation of the

deployment diagram defined in UML 2.x (including 2.0 and later versions)?

a) It addresses the dynamic view of the system. In other words, it is

drawn for a single class to show the lifetime behavior of a single object.

b) It describes the types of objects in the system and the various kinds

of static relationships that exist among them.

c) It shows a static view of the run-time configuration of processing

nodes, such as servers and clients, as well as the components that run

on these nodes.

d) It shows the organizations and dependencies among a set of pieces

that are independently purchasable and upgradeable, and addresses the

static implementation view of the system.

キーワード

■解答■

Fundamental IT Engineer Examination (Morning) Oct 2016 Q46.

b) It describes the types of objects in the system and the various kinds

of static relationships that exist among them.

> 統一モデリング言語

> 統一モデリング言語(とういつモデリングげんご、UML、英: Unified Modeling

> Language)は、主にオブジェクト指向分析や設計のための、記法の統一が

> はかられた(Unified)モデリング(Modeling Language)である。

> https://ja.wikipedia.org/wiki/

> %E7%B5%B1%E4%B8%80%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AA

> %E3%83%B3%E3%82%B0%E8%A8%80%E8%AA%9E

>

> I think the answer is b).

 どうもありがとうございます。

> Deployment diagram - Wikipedia

> https://en.wikipedia.org/wiki/Deployment_diagram

 どうもありがとうございます。

Google 翻訳(一部訂正)

 UML 2.x(2.0以降のバージョンを含む)で定義されているデプロイメントダイアグラム

の最も適切な説明は次のどれですか?

 a)システムの動的ビューに対処する。 言い換えると、1 つのクラスが 1 つの

  オブジェクトの存続時間動作を示すように描画されています。

 b)システム内のオブジェクトの種類と、さまざまな種類の静的それらの間に

  存在する関係。

 c)サーバーやクライアントなどの処理ノードと、これらのノードで実行され

  るコンポーネントの実行時構成の静的ビューを示します。

 d)独立して購入可能でアップグレード可能な一連の要素の中の組織と依存関係

  を示し、システムの静的実装ビューに対処します。

------------------------------------------------------------------------

[]

 業務データのバックアップが自動取得されている場合,日次バックアップデータ

が継続的に取得されているかどうかをシステム監査人が検証する手続として,

適切なものはどれか。

 ア バックアップジョブの再実施

 イ バックアップジョブ設定内容及びジョブの実行結果ログの閲覧

 ウ バックアップデータからのリカバリテストの実施

 エ バックアップ媒体やバックアップ装置の観察

キーワード■ 

■解答■

  高度共通午前1平成27年春問22

  応用情報技術者午前平成27年春問58

 イ バックアップジョブ設定内容及びジョブの実行結果ログの閲覧

> http://itsiken.com/27S_L3/27S_L3_58.html

>

> システム監査人が、業務データの日次バックアップデータが継続的に取得されて

> いるかどうかを検証する手続としては、バックアップジョブ設定内容及び

> ジョブの実行結果ログの閲覧(イ)になります。

>

> システム監査

> 企業や自治体などの組織体の情報システムを対象とした監査のことで、

> 情報システムの開発、運用、利用の状況を第三者が客観的に点検・評価する

> ことです。

> 情報システムが複雑になり、また、業務に深くかかわり重要性が高くなっている

> ため、情報システムの信頼性、安全性、効率性が妥当なものかを把握するために

> 行います。

 どうもありがとうございます。

> 概念データモデルは、システム化対象範囲にある業務プロセス

> モデル化したものです。

> http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0906/02/news109.html

>

> 上記より解答は,エです。

>

> 参考

> http://databasesp.web.fc2.com/gainen_gainendata.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 仮想記憶方式では,割り当てられる実記憶の容量が小さいとページアウト,

ページインが頻発し,スループットが急速に低下することがある。このような現象

を何というか。

 ア スラッシング

 イ スワッピング

 ウ フラグメンテーション

 エ メモリリーク

キーワード■ 

■解答■

  応用情報技術者午前平成27年春問16

 ア スラッシング

> http://itsiken.com/s/27S_L3/27S_L3_16.html

>

> ア スラッシング(thrashing)は、ページアウト、ページンが頻発し処理能力が

>   低下する現象をいいます。

> イ スワッピング(swapping)は、仮想記憶で主記憶より大きなメモリ空間を

>   扱う場合にメモリ空間の一部をハードディスクに退避し、使用する場合に

>   主記憶データを入れ替えることです。

> ウ フラグメンテーション(fragmentation)は、アプリケーションがメモリ

>   確保と解放を繰り返したときに、メモリの空き領域が断片化してしまうこと

>   です。

> エ メモリリーク(memory leak)は、アプリケーションが確保したメモリ

>   解放しないまま放置し、メモリの空き領域が徐々に減っていく現象です。

>   (プログラムバグ)

>

> 仮想記憶

> メモリ管理の方法の一つで、不連続なメモリ領域をソフトウェアから見て

> 連続した領域にする技術です。

> 仮想記憶はコンピュータ上に実装されている主記憶よりも大きな記憶領域を

> 仮想的に提供する仕組みであり、仮想記憶を利用することで、メモリ空間の

> 一部をハードディスク装置等の大容量外部記憶に待避でき、実際のメモリ

> 以上のメモリ空間が利用できるようになります。

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 情報セキュリティマネジメントシステムを構築した企業において,情報セキュリティ方針

を改訂したことを知する範囲として,適切なものはどれか。

 ア 機密情報を扱う部署の従業員

 イ 経営者

 ウ 全ての従業員及び関連する外部関係者

 エ セキュリティ管理者

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成28年春問73

 ウ 全ての従業員及び関連する外部関係者

> http://itsiken.com/28S_L1/28S_L1_73.html

>

> 情報セキュリティ方針(ポリシ)の内容は全ての従業員及び関連する外部関係者

> (ウ)が知しておくべき情報なので、改訂したときは全ての従業員及び関連する

> 外部関係者に説明する必要があります。

>

> 情報セキュリティポリシ

> 企業などの法人(団体)において、秘密情報や個人情報などの管理や、

> コンピュータウイルスやサイバー攻撃(サイバーテロ、クラッキング)などの

> リスク管理についてまとめた、規範のことです。

 どうもありがとうございます。