2017年3月6日宿題解説

2017年3月6日宿題解説

[]

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

 関係データベースの表を設計する過程で,A 表と B 表が抽出された。主キー

それぞれ列 a と列 b である。この二つの表の対応関係に基づいた表の設計に関す

る記述のうち,適切なものはどれか。


 A

(a, , , , ) a が主キー

  =

 B

 (b, , , , ) b が主キー


 ア A 表と B 表の対応関係が 1 対 1 の場合,列 a を B 表に追加して外部キー

  としてもよいし,列 b を A 表に追加して外部キーとしてもよい。

 イ A 表と B 表の対応関係が 1 対多の場合,列 b を A 表に追加して外部キー

  とする。

 ウ A 表と B 表の対応関係が多対多の場合,新しい表を作成し,その表に列 a

  か列 b のどちらかを外部キーとして設定する。

 エ A 表と B 表の対応関係が多対多の場合,列 a を B 表に,列 b を A 表に

  それぞれ追加して外部キーとする。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成26年問03

 ア A 表と B 表の対応関係が 1 対 1 の場合,列 a を B 表に追加して外部キー

  としてもよいし,列 b を A 表に追加して外部キーとしてもよい。

> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/24S_L4/24S_L4DB_02.html

>

> ア A表とB表の対応関係が1対1の場合、列aをB表に追加して外部キーとしたり、

>   列bをA表に追加して外部キーとすることができます。

> イ A表とB表の対応関係が1対多の場合、A表の行に複数のB表の行が

>   対応しているので、列bをA表に追加して外部キーとすることはできません。

> ウ A表とB表の対応関係が多対多の場合、新しい表を作成し、

>   その表に列aか列bの両方を外部キーとして設定する必要があります。

> エ A表とB表の対応関係が多対多の場合、列aをB表に、列bをA表に

>   それぞれ追加して外部キーとすることはできません。

>

> 外部キー

> データベースで、2つのテーブルの間で参照関係にあるときに、参照する側の

> テーブル内の、参照される側の変数のことを外部キーという。

> 外部キーは、参照する側から適宜アクセスが発生するため、参照される側で

> 削除・修正を行うと整合が取れなくなってしまうため、整合性を保つための

> 処理が考慮されている。

 どうもありがとうございます。

> http://www.db-siken.com/kakomon/26_haru/am2_3.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]高度向け

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

(出題省略)

------------------------------------------------------------------------

[]

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

In software development for small projects, which of the following is

an appropriate explanation of test driven development (TDD)?

a) All functionalities are identified at the start of the project. Code

and test cases are developed together and functionalities are developed

simultaneously.

b) Continuous testing is implemented during the coding process using

automated testing. The process eliminates the requirement for system

testing

c) Development is done in increments of functionality where test cases

are executed and the code is developed to pass the test cases before

moving to the next increment.

d) Test cases are executed at the end for each stage of the development

process where all code must first pass the test case before proceeding

to the next stage.

キーワード

■解答■

Fundamental IT Engineer Examination (Morning) Oct 2016 Q47.

c) Development is done in increments of functionality where test cases

are executed and the code is developed to pass the test cases before

moving to the next increment.

Google 翻訳(一部訂正)

 小規模プロジェクトのソフトウェア開発では、次のうちテスト駆動型開発(TDD

の適切な説明はどれですか?

 a)すべての機能は、プロジェクトの開始時に特定される。 コードとテストケース

  は一緒に開発され、機能は同時に開発されます。

 b)自動テストを使用してコーディングプロセス中に継続的なテストが実施さ

  れる。 このプロセスにより、システムテストの必要性が排除されます

 c)開発は、テストケースが実行され、コードが次のインクリメントに移動す

  る前にテストケースに合格するように開発された機能の増分で行われます。

 d)テストケースは、開発プロセスの各段階で最後に実行され、次の段階に

  進む前に、すべてのコードが最初にテストケースを通過する必要があります。


> 選択肢d)が途中になっていました。

> a)-c)の中では適切な答えがなかったようなので、

> d)が正解かな、と思いました。

>

> TDD

> テスト駆動開発 (てすとくどうかいはつ、test-driven development; TDD)

> とは、プログラム開発手法の一種で、プログラムに必要な各機能について、

> 最初にテストを書き(これをテストファーストと言う)、そのテストが動作する

> 必要最低限な実装をとりあえず行った後、コードを洗練させる、という短い工程

> を繰り返すスタイルである。多くのアジャイルソフトウェア開発手法、

> 例えばエクストリーム・プログラミングにおいて強く推奨されている。

> 近年はビヘイビア駆動開発へと発展を遂げている。

> https://ja.wikipedia.org/wiki/

> %E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E9%A7%86%E5%8B%95%E9%96%8B%E7%99%BA

>

> I think the answer is d)?

 どうもありがとうございます。

 問題不備すいませんでした。

> テスト駆動開発

> http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1403/05/news035.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 インプットコントロールの監査で,エディットバリデーションチェックが正し

く機能しているかどうかの検証方法として,適切なものはどれか。

 ア 許可された担当者以外はログインできないことを試行する。

 イ 実際に例外データや異常データの入力を行う。

 ウ 入力原票の承認印を確認する。

 エ 入力対象データの件数とプルーフリスト上の合計件数を照合する。

キーワード■ 

■解答■

  高度共通午前1平成27年春問21

  応用情報技術者午前平成27年春問57

 イ 実際に例外データや異常データの入力を行う。

> http://itsiken.com/27S_L3/27S_L3_57.html

>

> エディットバリデーションチェック(edit validation check)は、入力内容が

> 入力を予定している 要件と一致しているかどうかをチェックする機能です。

> 例えば、数字項目か英字項目かといった属性のチェックや、けた数のチェック、

> データの範囲の妥当性チェックなどを行います。

 どうもありがとうございます。

> エディットバリデーションチェックとは,情報システム利用者が入力を試みた

> データが、その項目の入力値の要件を満たしているかどうかを検査すること。

> 企業のIT統制の一環としてソフトウェアの入力機能などに実装されることが多い。

> http://e-words.jp/w/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF.html

>

> 上記より解答は,イです。

>

> 参考

> http://www.ap-siken.com/kakomon/24_aki/q59.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 システムの信頼性向上技術に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 故障が発生したときに,あらかじめ指定された安全な状態にシステムを保つ

  ことをフェールソフトという。

 イ 故障が発生したときに,あらかじめ指定されている縮小した範囲のサービス

  を提供することをフォールトマスキングという。

 ウ 故障が発生したときに,その影響が誤りとなって外部に出ないように訂正

  することをフェールセーフという。

 エ 故障が発生したときに対処するのではなく,品質管理などを通じて

  システム構成要素を信頼性を高めることをフォールトアボイダンスという。

キーワード■ 

■解答■

  応用情報技術者午前平成27年春問14

 エ 故障が発生したときに対処するのではなく,品質管理などを通じて

  システム構成要素を信頼性を高めることをフォールトアボイダンスという。

> フォールトアボイダンス

>      ^^^^^^^^^^^

> avoidance → 回避

 どうもありがとうございます。

> 正しいのがフォールトアボイダンスだけと考えました

> 実はとりあえずウにしておこうと

 どうもありがとうございます。

> 問題文がありませんでした。

>

> http://itsiken.com/s/22A_L3/22A_L3_16.html

>

> ア フェールソフト(fail soft)は、故障が発生したときに、

>   あらかじめ指定されている縮小した範囲のサービスを提供することです。

> イ フォールトマスキング(fault masking)とは、故障が発生したときに、

>   その影響が誤りとなって外部に出ないように訂正することです。

> ウ フェールセーフ(fail safe)とは、故障が発生したときに、

>   あらかじめ指定された安全な状態にシステムを保つことです。

> エ フォールトアボイダンスとは、故障が発生したときに対処するのではなく、

>   品質管理などを通してシステム構成要素の信頼度を高めることです。

>

> フォールトアボイダンス(fault avoidance)

> 高品質な部品を使用したり、故障の発生しにくいハードウェアソフトウェア

> 設計を行ったりすることで、障害を回避するという考え方です。

> アボイダンス(avoidance)は、避けること、回避という意味です。

 どうもありがとうございます。

 問題不備すいませんでした。

> http://www.ap-siken.com/kakomon/27_haru/q14.html

> avoidance:回避

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 無線 LAN のアクセスポイントに備わるセキュリティ対策のうち,自身の ESSID

の発信を停止するもどれか。

 ア MAC アドレスフィルタリング

 イ WEP

 ウ WPA

 エ ステルス機能

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成28年春問74

 エ ステルス機能

> 無線LAN の「ステルス機能」の解説と注意点 - パソコントラブルQ&A

> http://www.724685.com/weekly/qa100217.htm

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/28S_L1/28S_L1_74.html

>

> ア MACアドレスフィルタリングは、無線LANのアクセスポイントに接続できる

>   端末を登録したMACアドレスで制限する機能です。

> イ WEP(Wired Equivalent Privacy)は、無線LANなどの通信を暗号化する方式の

>   一つです。

>   様々な脆弱性が発見・報告されたため、現在では使用を中止してWPAなどの

>   後継規格に移行すべきとされています。

> ウ WPA(Wi-Fi Protected Access)は、無線LAN暗号化方式の規格で、

>   従来採用されてきたWEPの弱点を補強し、セキュリティ強度を向上させた

>   ものです。

> エ ステルス機能は、自身のESSIDの発信を停止するもので、事前にESSIDを

>   知っている端末だけががアクセスできるようになります。

>

> ESSID(Extended Service Set Identifier)

> ESSIDは無線LANにおいてネットワークを識別するための情報で、ネットワークの

> 名称になります。

> 無線LANのアクセスポイントにESSIDを設定し、無線LANを使用する装置(端末)に

> 設定されたESSIDが一致する場合のみアクセスを許可するようになっています。

 どうもありがとうございます。

> http://www.itpassportsiken.com/kakomon/28_haru/q74.html

 どうもありがとうございます。