2017年1月17日宿題解説

2017年1月17日宿題解説

[]

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

 次の SQL 文と同じ検索結果が得られる SQL 文はどれか。

SELECT DISTINCT TBL1.COL1 FROM TBL1

WHERE COL1 IN (SELECT COL1 FROM TBL2)

ア SELECT DISTINCT TBL1.COL1 FROM TBL1

UNION SELECT TBL2.COL1 FROM TBL2

イ SELECT DISTINCT TBL1.COL1 FROM TBL1

WHERE EXISTS

(SELECT*FROM TBL2 WHERE TBL1.COL1=TBL2.COL1)

ウ SELECT DISTINCT TBL1.COL1 FROM TBL1,TBL2

WHERE TBL1.COL1=TBL2.COL1

AND TBL1.COL2=TBL2.COL2

エ SELECT DISTINCT TBL1.COL1 FROM TBL1 LEFT OUTER JOIN TBL2

0N TBL1.COL1=TBL2.COL1

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成28年問09

イ SELECT DISTINCT TBL1.COL1 FROM TBL1

WHERE EXISTS

(SELECT*FROM TBL2 WHERE TBL1.COL1=TBL2.COL1)

> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/22S_L4/22S_L4DB_10.html

>

> 元のSQL

>   SELECT DISTINCT TBL.COL1 FROM TBL1

>         WHERE COL1 IN ( SELECT COL1 FROM TBL2 )

> は、TBL2のCOL1と一致するTBL1のCOL1を重複を除いて出力するという意味で、

> これと同じSQL文はイの

>  SELECT DISTINCT TBL.COL1 FROM TBL1

>         WHERE EXISTS

>         ( SELECT * FROM TBL2 WHERE TBL1.COL1 = TBL2.COL1 )

> になります。

>

> SQL

> SQL文で出てくるについて説明します。

> ・SELECT 出力するデータを指定します。

> ・DISTINCT 同じ内容の(重複した)データを除きます。

> ・FROM 操作するデータを指定します。

> ・AS 操作するデータの名前を変えます。

> ・WHERE 操作する条件を指定します。

> ・GROUP BY 同じ内容のデータをまとめます。

> ・HAVING GROUP BYで抽出条件を指定する。

> ・COUNT 個数を数えます。

> ・SUM 集計(加算)します。

> ・AVG 平均値を計算します。

 どうもありがとうございます。

> http://www.db-siken.com/kakomon/28_haru/am2_9.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]高度向け

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

 プロジェクトマネジメントで使用する責任分担表 (RAM) の一つである,

RACI チャートで示す 4 種類の役割及び責任の組合せのうち,適切なものはどれ

か。

 ア 実効責任,情報提供,説明責任,相談対応

 イ 実効責任,情報提供,説明責任,リスク管理

 ウ 実効責任,情報提供,相談対応,リスク管理

 エ 実効責任,説明責任,相談対応,リスク管理

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成28年問06

 ア 実効責任,情報提供,説明責任,相談対応

> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/26S_L4/26S_L4PM_07.html

>

> RACIチャートは、タスクを4種類の参加者の責任型に分割します。

> ・Responsible(実行責任)

>   タスク達成のために実行する(働く)責任者

> ・Accountable(説明責任)

>   タスクの正しい完了について外部からの問合せに対して対応する責任者

> ・Consulted(相談対応)

>   意見を求められる者

> ・Informed(情報提供)

>   進捗を常に把握している者

>

> 責任分担表(Responsibility Assignment Matrix、RAM)

> ある目的を達成するために、複数の要員(組織)が実施する仕事において、

> 要員(組織)の役割や責任の分担や割り当てをまとめた表になります。

 どうもありがとうございます。

> 責任分担表とは,プロジェクト・スコープ・マネジメントで作成された

> WBSの作業項目ごとに,資源と責任の関係をまとめた表のことで,

> RAM (Responsibility Assignment Matrix)や

> TRM (Task Responsibility Matrix)等と呼ばれるものである。

> RACI図は,プロジェクトを要員又は組織に役割分担させる際に使用される図である。

>

> 役割 説明

> Responsible 実行責任者 タスク達成のために働く責任者

> Accountable 説明責任者 タスクの正しい完了について外部からの

> 問合せに対して責任を持って対応する

> Consulted 協業先 意見を求められる者

> Informed 報告先 進捗を常に把握している者

> http://itref.fc2web.com/management/

>

> 上記より,最も適するのは,アだと思います。

> よって、解答は,アです。

>

> 参考

> http://www.consulting-skill.com/framework/raci.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

Which of the following is a technique that discovers useful information

and relationships from large amounts of customer and market data retained

by a company?

a) Data dictionary

b) Data flow diagram

c) Data mining

d) Data warehouse

キーワード

■解答■

Fundamental IT Engineer Examination (Morning) Oct 2016 Q79.

c) Data mining

Google 翻訳から

企業が保持する大量の顧客データと市場データから有益な情報と関係を発見する手法はどれですか?

a)データ辞書

b)データフロー図

c)データマイニング

d)データウェアハウス


> ・retain:保つ,保持する

>

> c) Data mining(データマイニング)

> データマイニングとは、情報システムに蓄積した巨大なデータの集合を

> コンピュータによって解析し、これまで知られていなかった規則性や傾向など、

> 何らかの有用な知見を得ること。「マイニング」(mining)とは「採掘」

> の意味で、膨大なデータの集積を鉱山になぞらえ、そこから有用な知見を

> 見出すことを鉱石を掘り出すことに例えた表現となっている。

> http://e-words.jp/w/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%9E

> %E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0.html

>

> I think the answer is c).

 どうもありがとうございます。

> データマイニング

> http://www.netyear.net/service/data/analysis_datamining1.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 大規模な自然災害を想定した BCP を作成する目的として,最も適切なものは

どれか。

 ア 経営資源が縮減された状況における重要事業の継続

 イ 建物や設備などの資産の保全

 ウ 被災地における連絡手段の確保

 エ 労働災害の原因となるリスクの発生確率とその影響の低減

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成28年秋問07

 ア 経営資源が縮減された状況における重要事業の継続

> 問題文に“最も”とあるのがミソですね。

> どれも適切な目的ですが事業の継続の目的で作成するのがBCPです。

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/28A_L1/28A_L1_07.html

>

> 大規模な自然災害が発生すると、建物、設備の破壊や、通信路の断線、電気、

> 水道などライフラインの停止といった事業を継続するための使える経営資源

> 縮減されるため、こういった状況下でも事業活動を継続するための計画を

> 検討するのがBCPです。

>

> BCP(Business Continuity Plan、事業継続計画)

> 災害や事故、システム障害などの発生により、限られた経営資源で最低限の

> 事業活動を継続し、目標復旧時間以内に再開するために、事前に策定する

> 計画です。

> BCPを作成するときには自社の抱えているリスクを洗出し、

> 各リスクの優先順位付けを行い、行動計画を決めていきます。

 どうもありがとうございます。

> http://www.itpassportsiken.com/kakomon/28_aki/q7.html

 どうもありがとうございます。

> BCP とは

> http://sonaeru.jp/bcp/basis/intro/

>

> 上記より、解答はアです。

>

> 参考

> http://www.bousai.go.jp/kyoiku/kigyou/keizoku/sk.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 サーバにバックドアを作り,サーバ内での侵入の痕跡を隠蔽するなどの機能を

もつ不正なプログラムやツールのパッケージはどれか。

 ア RFID

 イ rootkit

 ウ TKIP

 エ webbeacon

キーワード

■解答■

  基本情報技術者午前平成28年秋問41

 イ rootkit

> rootkit

> 感染したコンピュータに潜伏

> 攻撃者がそのコンピュータをリモート制御できるよう、特別に設計されたマルウェアツールの総称

>

> https://blog.kaspersky.co.jp/what-is-a-rootkit/607/

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/28A_L2/28A_L2_41.html

>

> ア RFID(Radio Frequency IDentification)は、カードに内蔵されたICが

>   電磁波によって電力を得て通信する技術です。

> イ rootkitは、不正侵入してOSなどに不正に組み込んだものを隠ぺいする

>   機能をまとめたツールです。

> ウ TKIP(Temporal Key Integrity Protocol)は、無線LAN暗号化方式である

>   WPAに用いられている暗号プロトコルです。

> エ web beaconは、Webバグとも呼ばれ、Webページに埋め込まれた情報収集用の

>   小さい画像のことです。

>

> ルートキット(rootkit)

> 攻撃者がコンピュータシステムへの侵入を行ったあとで、侵入に成功した

> コンピュータシステムを利用するためにログの消去やバックドアなどの

> 攻撃ツールをパッケージ化して隠しておく仕組みのことです。

 どうもありがとうございます。

> http://www.fe-siken.com/kakomon/28_aki/q41.html

 どうもありがとうございます。

> サーバ内での侵入の痕跡を隠蔽するなどの機能をもつものは、

> Rootkitです。

>

> ルートキット (rootkit)とは

> http://e-words.jp/w/rootkit.html

>

> 上記より解答は,イです。

>

> 参考

> https://blog.kaspersky.co.jp/what-is-a-rootkit/607/

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 通信プロトコルの説明として,最も適切なものはどれか。

 ア PC やプリンタなどの機器をLANへ接続するために使われるケーブルの集線装置

 イ Web ブラウザで指定する情報の場所とその取得方法に関する記述

 ウ インターネット通信でコンピュータを識別するために使用される番号

 エ ネットワークを介して通信するために定められた約束事の集合

キーワード

■解答■

  ITパスポート平成28年秋問65

 エ ネットワークを介して通信するために定められた約束事の集合

> http://itsiken.com/28A_L1/28A_L1_65.html

>

> ア PCやプリンタなどの機器をLANへ接続するために使われるケーブルの

>   集線装置は、ハブです。

> イ Webブラウザで指定する情報の場所とその取得方法に関する記述は、

>   URLです。

> ウ インターネット通信でコンピュータを識別するために使用される番号は、

>   IPアドレスです。

> エ ネットワークを介して通信するために定められた約束事の集合は、

>   通信プロトコルです。

>

> 通信プロトコル(protocol)

> 通信の規約のことで、通信するときのデータの内容や順番などを定め、

> プロトコルに沿った端末間であれば、特別な条件なく通信を行うことが

> 可能になります。

> インターネットで使用される通信プロトコルには、

> IPTCPSMTPPOP3、IMAP4、FTPHTTPDHCPARPなどがあります。

 どうもありがとうございます。

> http://www.itpassportsiken.com/kakomon/28_aki/q65.html

 どうもありがとうございます。

> 通信プロトコルとは

> http://www.sophia-it.com/content/%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%AB

>

> 上記より、解答はエです。

>

> 参考

> http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/ITPro/ITBASIC/20001106/3/

 どうもありがとうございます。