2016年11月17日宿題解説

2016年11月17日宿題解説

[]

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

 プログラムの構造化設計におけるモジュール分割技法の説明のうち,適切なも

のはどれか。

 ア STS 分割は,データの流れに着目してプログラムを分割する技法であり,

  入力データの処理,入力から出力への変換処理及び出力データの処理の三つ

  の部分で構成することによって,モジュールの独立性が高まる。

 イ TR 分割は,データの構造に着目してプログラムを分割する技法であり,

  オンラインリアルタイム処理のように,入力トランザクションの種類に応じ

  て処理が異なる場合に有効である。

 ウ 共通機能分割は,データの構造に着目してプログラムを分割する技法であ

  り,共通の処理を一つにまとめ,モジュール化する。

 エ ジャクソン法は,データの流れに着目してプログラムを分割する技法であ

  リ,バッチ処理プログラムの分割に適している。

キーワード

■解答■

  システムアーキテクト午前2平成28年問07

 ア STS 分割は,データの流れに着目してプログラムを分割する技法であり,

  入力データの処理,入力から出力への変換処理及び出力データの処理の三つ

  の部分で構成することによって,モジュールの独立性が高まる。

> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/22A_L4/22A_L4SA_05.html

>

> ア STS分割は、データの流れに着目し、入力(Source)、変換(Transform)、

>   出力(Sink)の三つ部分に注目しモジュール分割していく手法です。

> イ TR分割は、データの流れに着目した上で、データが種類によって

>   分岐していく点に注目しモジュール分割していく手法です。

> ウ 共通機能分割は、システム全体で同じような機能を洗い出して、

>   共通機能としてモジュール分割していく手法です。

> エ ジャクソン法は、入出力データの構造に基づいてモジュール分割していく

>   手法です。

>

> 構造化プログラミング

> プログラムで処理する手続きを分割し、メインとなる処理では大まかな処理を

> 記述し、分割したサブルーチンによって細部を記述していく方法です。

> 構造化プログラミングを行うことで、複数人のチームでのプログラムの開発が

> できるようになったり、動作の確認が容易になるなどのメリットがあります。

 どうもありがとうございます。

> Source(源泉)-> Transform(変換)-> Sink(吸収)

>

> IPAの資料がヒットしました。

> http://jinzaiipedia.ipa.go.jp/wp-content/uploads/hanyo_sample/4_software/4_12hikaku_kouzouka.pdf

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]高度向け

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

 ITIL において,インシデントに対する一連の活動のうち,イベント管理プロセス

が分担する活動はどれか。

 ア インシデントの発生後に,その原因などをエラーレコードとして記録する。

 イ インシデントの発生後に,問題の根本原因を分析して記録する。

 ウ インシデントの発生時に,ITサービスを迅速に復旧するための対策を講じる。

 エ インシデントの発生を検出して,関連するプロセスに通知する。

キーワード

■解答■

 ITサービスマネージャ午前2平成28年問02

 エ インシデントの発生を検出して,関連するプロセスに通知する。

> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/24A_L4/24A_L4SM_03.html

>

> ア インシデントに対する、問題解決管理プロセスが分担する内容です。

> イ インシデントに対する、問題解決管理プロセスが分担する内容です。

> ウ インシデントに対する、インシデント管理プロセスが分担する内容です。

> エ インシデントに対する、イベント管理プロセスが分担する内容です。

>

> イベント管理プロセス

> イベント管理とは、情報システム全体から発生するイベントを監視し、

> 運用が通常通りに行われていることを確認し、そして異常なイベント

> 検知された際にはインシデント管理などの他管理プロセスへ通知を行います。

 どうもありがとうございます。

> イベント管理は、イベントを検出して管理することで、

> サービスマネジメント活動の開始点を提供することが目的です。

> イベントとは、インフラストラクチャーの管理やサービスの供給

> に重要な意味を持つ、検出や認識することが可能な事象です。

> http://itilfoundation.web.fc2.com/06_service-operation/event_management05.html

>

> 上記より、発生を検出してから解答はエです。

>

> 参考

> https://www.manageengine.jp/products/ServiceDesk_Plus/itil.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html

(出題お休み)

------------------------------------------------------------------------

[]

 システム監査人の役割と権限に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア システム監査人によるシステム監査によって,法令による会計監査を代替

  できる。

 イ システム監査人は,システム管理者に対して監査の実施に協力するよう要請

  できる。

 ウ システム監査人は,情報セキュリティ方針を決定できる。

 エ システム監査人は,被監査部門に対して改善命令を出すことができる。

キーワード

■解答■

  応用情報技術者午前平成28年秋問58

 イ システム監査人は,システム管理者に対して監査の実施に協力するよう要請

  できる。

> まずアかイだろうなと思い、

> アの自動的に特定という部分に違和を感じ、イにしました。

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/28A_L3/28A_L3_58.html

>

> ア システム監査人によるシステム監査によって、会計監査を代替できません。

>

>   会計監査は公認会計士が行います。

> イ システム監査人は、システム管理者に対して監査の実施に協力するよう

>   要請できます。

> ウ システム監査人は、独立性を維持するため情報セキュリティ方針の決定を

>   してはいけません。

> エ システム監査人は、独立性を維持するため被監査部門に対して改善命令を

>   出してはいけません。

>

> システム監査

> 企業や自治体などの組織体の情報システムを対象とした監査のことで、

> 情報システムの開発、運用、利用の状況を第三者が客観的に点検・評価する

> ことです。

> 情報システムが複雑になり、また、業務に深くかかわり重要性が高くなっている

> ため、情報システムの信頼性、安全性、効率性が妥当なものかを把握するために

> 行います。

 どうもありがとうございます。

> システム監査基準

> http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/system_kansa.pdf

 どうもありがとうございます。

> システム監査人とは、、企業などの情報システムの信頼性や安全性、

> 効率性など独立した立場で点検・評価し、

> 問題点の指摘や改善策の勧告を行う人。

> また、そのような職業・職種。

> http://e-words.jp/w/%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E7%9B%A3%E6%9F%BB%E4%BA%BA.html

>

> 上記より、解答はイです。

 どうもありがとうございます。

> http://www.ap-siken.com/kakomon/28_aki/q58.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 SIME ( Security Information and Event Management ) の機能として,最も

適切なものはどれか。

 ア 機密情報自動的に特定し,機密情報の送信や出力など,社外への持出し

  に関連する操作を検知しブロックする。

 イ サーバやネットワーク機器などのログデータを一括管理,分析して,

  セキュリティ上の脅威を発見し,通知する。

 ウ 情報システムの利用を妨げる事象を管理者が登録し,各事象の解決・復旧

  までを管理する。

 エ ネットワークへの侵入を試みるパケットを検知し,通知する。

キーワード

■解答

  情報セキュリティマネジメント午前平成28年秋問15

 イ サーバやネットワーク機器などのログデータを一括管理,分析して,

  セキュリティ上の脅威を発見し,通知する。

> SIEM ( Security Information and Event Management )

> SIEM( “シーム”と読む)は「SIM」(Security Information Management)と

> 「SEM」(Security Event Management)を組み合わせた言葉(ガートナー社

> による)。SIMはいわゆる「統合ログ管理」のうちセキュリティ領域のログ

> 対象とした仕組みのことを言い、様々なネットワーク機器やホストシステム

> 出力するセキュリティイベントログ、及びシステムユーザの利用ログなどを

> 集め、蓄積し、様々な視点から検索・分析を行う。

> http://www.keyman.or.jp/at/30007702/

>

> これより、正解は「イ」です。

 どうもありがとうございます。

> SIEM(Security Information and Event Management)

> セキュリティ情報イベント管理

> セキュリティ関連情報イベントを統合的に管理し、情報システムの安全性を守る仕組み

> http://www.nttpc.co.jp/yougo/SIEM.html

 どうもありがとうございます。

> http://www.sg-siken.com/kakomon/28_aki/q15.html

> SIME

> http://securityblog.jp/words/714.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------

[]

 Web 環境での動的処理を実現するプログラムであって,Webサーバ上だけで

動作するものはどれか。

 ア JavaScript

 イ Java アプレット

 ウ Java サーブレット

 エ VBScript

キーワード

■解答■

  基本情報技術者午前平成28年秋問08

 ウ Java サーブレット

> http://www.fe-siken.com/kakomon/28_aki/q8.html

> Java アプレットはクライアントのようなイメージがしたので。

 どうもありがとうございます。

> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/24S_L2/24S_L2_09.html

>

> ア Webブラウザ上で動作するための簡易プログラミング言スクリプト

>   (Script)といい、JavaScriptはプログラミング言Javaに似た

>   スクリプト言語です。

> イ Javaアプレット(Applet)は、ネットワーク上のサーバからクライアントに

>   ダウンロードされ、クライアント上のアプリケーション内で動作する

>   Javaプログラムです。

> ウ Javaサーブレット(servlet)は、サーバ上でWebページなどを動的に

>   生成したりするJavaプログラムです。

> エ VBScript(Microsoft Visual Basic Scripting Edition)はVisual Basic

>   構造に似たスクリプト言語です。

>

> Javaサーブレット(JavaServlet)

> Webサーバ上で動作する、HTML文書などを動的に生成するためのJavaプログラム

> のこと。

> 同様の技術としては、Perlを用いたCGIなどがある。

> クライアント(パソコン)側で動作する場合は、JavaApplet(Javaアプレット)

> になる。

 どうもありがとうございます。