関数

関数

y = f(x) と書かれたときの,f( ) を関数と呼ぶ。

x を引き数*1,y を返り値という。

高校までの数学では,関数返り値は,一つだが,本来の数学では,複数でもよい。プログラムも複数の返り値を返すものが増えてきている。


J塾書式

関数のみを表記するとき,f(半角スペース) とする。この規則は,必ずしも守る必要がないが,()が引っ付いて見にくい場合に利用する。

*1:通常は,引数,と表記され,読み方を,ひきすうである。読みにあわせて,引き数,と表記することもある。

* はてなダイアリーキーワード:関数