引数

引数

いんすう,と呼ばず,ひきすう,と読む。

y = sin(x) の x が引数である。

関数や、メソッドへ渡すデータを指す。

ポインタなどを使用すると、返り値ともなり一つの関数返り値が一つということを補完することもできる。

関連

* はてなダイアリーキーワード:引数