失われた更新

失われた更新

データベースの同時実行制御において、ひとつのトランザクションが別のトランザクションに影響するパターン。5つのうちの1つ。

  • トランザクションT1がデータを読み出す
  • トランザクションT2がそのデータを更新する
  • T1が更新前の値に基づいて、データを更新し、コミットする

結果、T2の行なった更新が消えてしまう。