分離コード

分離コード

code-behind (コードビハインド)

html等で画面を作成するとき,その画面で使われる JavaScript などのソース部分を別ソースファイルとして,用意する。そこに書かれるソースを分離ソースと呼ぶ。