ページロック

ページロック

DBMSにおいて、テーブルロックと行ロックの間に位置するロック方式。

テーブル内の(ロックしたい行を含む)行のサブセットに対してロックをかける。


テーブルロックでは多くのユーザーがアクセスするテーブルに対する待ちが発生して、パフォーマンスが犠牲になる。

また、行ロックではロックのため非常に多くのフラグを扱うため、やはりパフォーマンスが問題になる。

ページロックでは物理ストレージにおける統計的な分散に依存するが、一般的にはそれほど悪くないレベルとなる。


プログラマのためのSQL 第4版