プロジェクトマネージャ午前2平成30年

プロジェクトマネージャ午前2平成30年

PM

プロジェクトマネージャ午前2平成30年

 ISO 21500:2012 (プロジェクトマネジメントの手引き(英和対訳版))によれば,

プロジェクトマネジメントのプロセスグループには,立上げ,計画,実行,

コントロール及び終結の五つがある。これらのうち,"変更要求" の申請を契機に

相互に作用するプロセスグループの組みはどれか。

 ア 計画,実行

 イ 実行,コントロール

 ウ 実行,終結

 エ コントロール,終結

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問01

 イ 実行,コントロール

------------------------------------------------------------------------

 プロジェクトマネジメントにおけるプロジェクト憲章の説明として,適切なも

のはどれか。

 ア 組織のビジョン,目標及びビジネスニーズとともに,プロジェクトが提供

  するプロダクト,サービス,又は所産の特性を明確にした文書

 イ どのようにプロジェクトを実施し,監視し,コントロールするのかを定め

  るために,プロジェクトを実施するためのベースライン,並びにプロジェクト

  の実行,コントロール,及び終結する方法を明確にした文書

 ウ プロジェクトの最終状態を定義することによって,プロジェクトの目的,

  成果物,要求事項及び境界を含むプロジェクトスコープを明確にした文書

 エ プロジェクトを正式に承認する文書であり,プロジェクトマネージャ

  特定して適切な責任と権限を明確にし,ビジネスニーズ,目標 期待される

  結果などを明確にした文書

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問02

 エ プロジェクトを正式に承認する文書であり,プロジェクトマネージャ

  特定して適切な責任と権限を明確にし,ビジネスニーズ,目標 期待される

  結果などを明確にした文書

------------------------------------------------------------------------

 PMBOK ガイド 第 5 版の統合変更管理プロセスにおいて,プロジェクトのプロダクト,

サービス,所産,構成要素などの特性に対する変更と実施状況を記録・報告した

り,要求事項への適合を検証するためのプロダクト,所産又は構成要素に対する

監査を支援したりする活動はどれか。

 ア アーンド・バリュー・マネジメント

 イ コンフィギュレーション・マネジメント

 ウ コンフリクト・マネジメント

 エ ポートフォリオマネジメント

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問03

 イ コンフィギュレーション・マネジメント

------------------------------------------------------------------------

 プロジェクトマネジメントで使用する責任分担表(RAM)の一つである,RACI チャート

で示す 4 種類の役割及び責任の組合せのうち,適切なものはどれか。

 ア 実行責任,情報提供,説明責任,相談対応

 イ 実行責任,情報提供,説明責任,リスク管理

 ウ 実行責任,情報提供,相談対応,リスク管理

 エ 実行責任,説明責任,相談対応,リスク管理

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問04

 ア 実行責任,情報提供,説明責任,相談対応

------------------------------------------------------------------------

 ISO 21500:2012 (プロジェクトマネジメントの手引き(英和対訳版)) によれば,

資源サブジェクトグループのプロセスの目的のうち,資源のコントロールプロセス

のものはどれか。

 ア アクティビティリストのアクティビティごとに必要な資源を決定する。

 イ 継続的にプロジェクトチームメンバのパフォーマンス及び相互関係を改善

  する。

 ウ プロジェクト作業の実施に必要な資源を確保し,プロジェクト要求事項を

  満たせるように資源を配分する。

 エ プロジェクトの完遂に必要な人的資源を得る。

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問05

 ウ プロジェクト作業の実施に必要な資源を確保し,プロジェクト要求事項を

  満たせるように資源を配分する。

------------------------------------------------------------------------


 過去のプロジェクトの開発実績から構築した作業配分モデルがある。システム要件定義

からシステム内部設計までをモデルどおりに進めて 228 日で完了し,プログ ラム開発

を開始した。現在,200 本のプログラムのうち 100 本のプログラム開発を 完了し,

残りの 100 本は未着手の状況である。プログラム開発以降もモデルどおり に進捗

すると仮定するとき,プロジェクトの完了まで,あと何日掛かるか。ここで、 プログラム

の開発に掛かる工数及び期間は,全てのプログラムで同一であるものとする。

【作業配分モデル)

 ------------------------------------------------------------------------------

      システム | システム | システム | プログラム | システム | システム |

      要件定義 | 外部設計 | 内部設計 |  開発   | 結合   | テスト |

 ------------------------------------------------------------------------------

  工数比  0.17    0.21   0.16    0.16     0.11   0.19

  期間比  0.25    0,21   0.11    0.11     0.11   0.21

 ------------------------------------------------------------------------------

 ア 140

 イ 150

 ウ 161

 エ 172

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問07

 イ 150

------------------------------------------------------------------------

 PMBOK ガイド第 5 版のプロジェクト・リスク・マネジメントにおけるリスク対応戦略

に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 強化は,マイナスのリスクに対して使用される戦略である。

 イ 共有は,プラスのリスクとマイナスのリスクのどちらにも使用される戦略

  である。

 ウ 受容は,プラスのリスクとマイナスのリスクのどちらにも使用される戦略

  である。

 エ 転嫁は,プラスのリスクに対して使用される戦略である。

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問10

 ウ 受容は,プラスのリスクとマイナスのリスクのどちらにも使用される戦略

  である。

------------------------------------------------------------------------

 PMBOK ガイド 第 5 版によれば,プロジェクト・リスク・マネジメントでは,

定性的リスク分析でリスクの優先順位を査定し,定量的リスク分析でリスク

プロジェクト目標全体に与える影響を数量的に分析する。定性的リスク分析で使用

されるものはどれか。

 ア 感度分析

 イ 期待金額低值分析

 ウ デシジョン・ツリー

 エ 発生確率・影響度マトリックス

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問11

 エ 発生確率・影響度マトリックス

------------------------------------------------------------------------

 システム開発のプロジェクトにおいて,リスク識別を効率よく行うための手段

として, "JIS X 25010:2013(システム及びソフトウェア製品の品質要求及び評価

(SQuaRE) -システム及びソフトウェア品質モデル)" が規定する利用時の品質特性

を用いてソフトウェアの品質に関するリスクを分類することにした。 "満足性"

に対するリスクとして分類される,リスクとその評価の事例はどれか。

 ア システムが稼働する環境に依存した機能を使用しているので,現在の稼働環境

  とは異なる環境のプラットフォームに展開できず、柔軟でないと評価される。

 イ 操作に習熟していない利用者が、誤った使い方をしたときの対処方法が分か

  らずに困惑し,快適でないと評価される。

 ウ ソフトウェアパッケージを導入した際に,消耗品が多く必要となって,コスト

  が膨らみ,効率的でないと評価される。

 エ 導入したソフトウェアパッケージの目新しさだけが目立ち、業務の一部を

  手作業で補完しなければならず,有効でないと評価される。

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問12

 イ 操作に習熟していない利用者が、誤った使い方をしたときの対処方法が分か

  らずに困惑し,快適でないと評価される。 ウ ソフトウェアパッケージを導入

  した際に,消耗品が多く必要となって,コストが膨らみ,効率的でないと評価

  される。

------------------------------------------------------------------------

 プロジェクトで発生している品質問題を解決するに当たって,図を作成して原因

の傾向を分析したところ,発生した問題の 80% 以上が少数の原因で占められてい

ることが判明した。作成した図はどれか。

 ア 管理図

 イ 散布図

 ウ 特性要因図

 エ パレート図

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問13

 エ パレート図

------------------------------------------------------------------------

 PMBOK ガイド 第 5 版によれば,プロジェクト品質マネジメントは,品質マネジメント計画,

品質保証,品質コントロールの三つのプロセスで構成されている。

品質マネジメント計画プロセスのアウトプットであって,品質保証プロセス及び

品質コントロール・プロセスのインプットになるものはどれか。

 ア 検証済み成果物

 イ 妥当性確認済み変更

 ウ 品質尺度

 エ 変更要求

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問14

 ウ 品質尺度

------------------------------------------------------------------------

 共通フレーム 2013 におけるシステム開発プロセスのアクティビティである

システム適格性確認テストの説明として,最も適切なものはどれか。

 ア システムが運用環境に適合し,利用者の用途を満足しているかどうかを,

  実運用環境又は擬似運用環境において評価する。

 イ システムが業務運用時に使いやすいかどうかを定期的に評価する。

 ウ システムの投資効果及び業務効果の実績を評価する。

 エ システム要件について実装の適合性をテストし,システムの納入準備がで

  きているかどうかを評価する。

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問16

 エ システム要件について実装の適合性をテストし,システムの納入準備がで

  きているかどうかを評価する。

------------------------------------------------------------------------

 エクストリームプログラミング (XP: eXtreme Programming) における

"テスト駆動開発" の特徴はどれか。

 ア 最初のテストで,なるべく多くのバグを摘出する。

 イ テストケースの改善を繰り返す。

 ウ テストでのカバレージを高めることを重視する。

 エ プログラムを書く前にテストケースを作成する。

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問17

 エ プログラムを書く前にテストケースを作成する。

------------------------------------------------------------------------

 リーンソフトウェア開発の説明として,適切なものはどれか。

 ア 経験的プロセス制御の理論を基本としており,スプリントと呼ばれる

  で "検査と適応" を繰り返しながら開発を進める。

 イ 製造業の現場から生まれた考え方をアジャイル開発のプラクティスに適用

  したものであり,"ムダをなくす","品質を作り込む" など,七つの原則を

  重視しながら開発を進める。

 ウ 比較的小規模な開発に適した,プログラミングに焦点を当てた開発アプローチ

  であり,"コミュニケーション" など五つの価値を定義し,それらを高めるよ

  うに開発を進める。

 エ 利用者から見て価値があるまとまりを一つの機能単位とし,その単位ごと

  に,設計や構築などの五つのプロセスを繰り返しながら開発を進める。

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問18

 イ 製造業の現場から生まれた考え方をアジャイル開発のプラクティスに適用

  したものであり,"ムダをなくす","品質を作り込む" など,七つの原則を

  重視しながら開発を進める。

------------------------------------------------------------------------

 ITIL 2011 edition によれば,インシデントに対する一連の活動のうち,

イベント管理プロセスが分担する活動はどれか。

 ア ア インシデントの発生後に,その原因などをエラーレコードとして記録す

  る。

 イ インシデントの発生後に,問題の根本原因を分析して記録する。

 ウ インシデントの発生時に,IT サービスを迅速に復旧するための対策を講じ

  る。

 エ インシデントの発生を検知して,関連するプロセスに通知する。

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問19

 エ インシデントの発生を検知して,関連するプロセスに通知する。

------------------------------------------------------------------------


問20 JIS Q 2000-1:2012(サービスマネジメントシステム要求事項)の "サービスマネ

ジメントシステムの監視及びレビュー" の要求事項のうち,適切なものはどれか。

&

ア 監査員は,自らの仕事を監査してはならない。

イ 監査の基準は,文書化された手順の中に定義してはならない。

ウ 特定された不適合,懸念事項は,利害関係者であっても開示してはならない。

レビューの間隔は,あらかじめ定めてはならない。


@@

------------------------------------------------------------------------

 システム開発を請負契約でベンダに委託する場合,ベンダに起因する,機密漏え

いなどの情報セキュリティ事故を防止するために,委託する側がとるべき手段と

して,適切なものはどれか。

 ア 委託業務に関する情報セキュリティレベルを取り決め,情報セキュリティ対策

  実施状況の定期的な報告を義務付け,適時に監査を実施する。

 イ 情報セキュリティに関するルールの違反者個人に対する高額なペナルティ

  を取り決める。

 ウ ベンダの業務手順,体制図を提示させ,委託する側でプロジェクト全体の

  情報セキュリティ対策手順,詳細な体制図を作成して指揮命令する。

 エ ベンダの選定条件を厳しく設定し,選定後はベンダに情報セキュリティ対策

  の管理を一任する。

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問21

 ア 委託業務に関する情報セキュリティレベルを取り決め,情報セキュリティ対策

  実施状況の定期的な報告を義務付け,適時に監査を実施する。

------------------------------------------------------------------------

 労働基準法及び労働契約法が定める,就業規則に係る使用者の義務の記述のうち,

適切なものはどれか。

 ア 就業規則の基準に達しない労働条件を労働契約で定める場合には,使用者が

  労働者から個別に合意を得ることが義務付けられている。

 イ 使用者は,就業規則を労働者に知するために,見やすい場所に掲示したり,

  書面を交付したりするなどの措置を行うことが義務付けられている。

 ウ 使用する労働者の数が常時 10 名以上の使用者は,就業規則を作成する義務はあ

るが,就業規則を行政官庁へ届け出ることは義務付けられていない。

 エ 労働組合がない事業場において,使用者が就業規則を作成する場合,労働者の

意見を聴くことは義務付けられていない。

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問22

 イ 使用者は,就業規則を労働者に知するために,見やすい場所に掲示したり,

  書面を交付したりするなどの措置を行うことが義務付けられている。

------------------------------------------------------------------------

 基準値を超える鉛,水銀などの有害物質を電気・電子機器に使用することを制限

するために,欧州連合が制定し,施行しているものはどれか。

 ア ISO 14001

 イ RoHS 指令

 ウ WEEE 指令

 エ グリーン購入法

キーワード

■解答■

  プロジェクトマネージャ午前2平成30年問23

 イ RoHS 指令

------------------------------------------------------------------------

問24 公開鍵暗号方式を使った暗号通信を n 人が相互に行う場合,全部で何個の異なる

鍵が必要になるか。ここで,一組の公開鍵と秘密鍵は2個と数える。

ア ア

n +1 n-1

2n

n(n-1)

)

log.

問25 テンペスト攻撃の説明とその対策として,適切なものはどれか。

ア 通信路の途中でパケットの内容を改ざんする攻撃であり,その対策としては、

ディジタル署名を利用して改ざんを検知する。

イ ディスプレイなどから放射される電磁波を傍受し,表示内容を解析する攻撃で

あり,その対策としては,電磁波を遮断する。

マクロウイルスを使う攻撃であり,その対策としては,ウイルス対策ソフトを

導入し,最新のウイルス定義ファイルを適用する。

無線 LAN の信号を傍受し,通信内容を解析する攻撃であり,その対策としては,

「通信パケット暗号化する。