ファジーリード

ファジーリード

データベースの同時実行制御において、ひとつのトランザクションが別のトランザクションに影響するパターン。5つのうちの1つ。

  • トランザクションT1がある行を読む
  • T1がコミットまたはロールバックする前に、トランザクションT2がその行を変更または削除する

結果、T1が再度同じ行を読みだそうとしても、T2による変更後の値を得る、または削除のために行を発見できない。