ネットワークスペシャリスト午前2平成30年

ネットワークスペシャリスト午前2平成30年

参考過去問サイトhttps://www.nw-siken.com/kakomon/30_aki/

出題されていないものを下から出題中@2018/11/15

------------------------------------------------------------------------

 分割し,各サブキャリアが互いに干渉しないように配置する方式はどれか。

 ア CCK

 イ CDM

 ウ OFDM

 エ TDM

キーワード

■解答■

  ネットワークスペシャリスト午前2平成30年問01

 ウ OFDM

------------------------------------------------------------------------


問2 CSMAICA や CSMA/CDLAN制御に共通している CSMA方式に関する記述と

して,適切なものはどれか。

 ア キャリア信号を検出し,データの送信を制御する。  イ 送信権をもつメッセージ(トークン)を得た端末がデータを送信する。  ウ データ送信中に衝突が起こった場合は,直ちに再送を行う。

I 伝送路が使用中でもデータの送信はできる。

問3 ネットワークの QoS を実現するために使用されるトラフィック制御方式に関する

説明のうち,適切なものはどれか。

 ア 通信を開始する前にネットワークに対して帯域などのリソースを要求し,確保

の状況に応じて通信を制御することを,アドミッション制御という。

 イ 入力されたトラフィックが規定された最大速度を超過しないか監視し,超過分

パケットを破棄するか優先度を下げる制御を,シェーピングという。

 ウ パケットの送出間隔を調整することによって,規定された最大速度を超過しな

「いようにトラフィックを平準化する制御を,ポリシングという。

 エ フレームの種類や宛先に応じて優先度を変えて中継することを,ベストエフォ

ートという。

-

3

-

------------------------------------------------------------------------

 図のイーサネットパケットの MTU (Maximum Transmission Unit) は,どの部分

の最大長のことか。

図(斎藤注:文字のみで表現)

 プリアンプル,MAC ヘッダ,IP ヘッダ,TC Pヘッダ,データFCS

 ア IP ヘッダ + TCP ヘッダ + データ

 イ MAC ヘッダ + IP ヘッダ + TCP ヘッダ + データ

 ウ MAC ヘッダ + IP ヘッダ + TCP ヘッダ + データ + FCS

 エ プリアンブル + MAC ヘッダ + IP ヘッダ + TCP ヘッダ + データ + FCS

キーワード

■解答■

  ネットワークスペシャリスト午前2平成30年問04

 ア IP ヘッダ + TCP ヘッダ + データ

------------------------------------------------------------------------

問5 インターネットにおいて,AS (Autonomous System)間の経路制御に用いられる

プロトコルはどれか。

BGP

 イ IS-IS

OSPF

I

RIP

-

4

-

------------------------------------------------------------------------

問6 図のような2台のレイヤ2スイッチ,1台のルータ,4台の端末から成る IP ネッ

トワークで,端末 A から端末Cに通信を行う際に,送付されるパケットの宛先 IP

アドレスである端末CのIPアドレスと,端末Cの MAC アドレスとを対応付けるの はどの機器か。ここで,ルータZにおいてプロキシ ARP設定されていないものと する。

AY

ルータZ

レイヤ2スイッチX

レイヤ2スイッチY

[レイヤセスイッチx] [レイヤセスイッチ」 | 端末] | 端末 | 端末c] | 端末 |

端末A

端末B

端末C

端末D

端末 A

 イ ルータZ

 ウ レイヤ2スイッチX

 エ レイヤ2スイッチY

問7 DNS でのホスト名とIPアドレスの対応付けに関する記述のうち,適切なものはど

れか。

 ア 一つのホスト名に複数の IP アドレスを対応させることはできるが,複数のホス 「ト名に同一の IPアドレスを対応させることはできない。

 イ 一つのホスト名に複数の IP アドレスを対応させることも,複数のホスト名に同

一の IP アドレスを対応させることもできる。  ウ 複数のホスト名に同一の IP アドレスを対応させることはできるが,一つのホス

「ト名に複数のIPアドレスを対応させることはできない。  エ ホスト名とIPアドレスの対応は全て1対1である。

-

5

-

------------------------------------------------------------------------

問8 IPv4 ネットワークのマルチキャスト通信で,ローカルセグメントにおいて,配信

を受けるホストのグループを管理するために用いられるプロトコルはどれか。

7

ICMP

 イ IGMP

RTP

I

SDP

問9 LDAP の説明として,適切なものはどれか。

 ア OSIディレクトリサービスである X.500 シリーズに機能を追加して作成され,

X.500 シリーズのプロトコルを包含している。

 イ インターネット上の LDAP サーバの最上位サーバとしてルート DSE が設置され

ている。

 ウ ディレクトリツリーへのアクセス手順や,データ交換フォーマットが規定され

ている。  エ 問合せ処理を軽くするために TCP は使わず UDP によって通信し,通信の信頼

性は LDAP プロトコル自身で確保する。

問10 クラスBの IP アドレスで,サブネットマスクが 16 進数の FFFFFF80 である場合,

利用可能なホスト数は最大幾つか。

126

127

254

 エ 255

-

6

-

------------------------------------------------------------------------

問11 IPv4 のマルチキャストに関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 全てのマルチキャストアドレスは,アドレスごとにあらかじめ用途が固定的に

決められている。

 イ マルチキャストアドレスには,クラスDのアドレスが使用される。

 ウ マルチキャストパケットは,TTL 値に関係なくIP マルチキャスト対応ルータ

「よって中継される。

 エ マルチキャストパケットは,ネットワーク上の全てのホストによって受信され,

IP よりも上位の層で,必要なデータか否かが判断される。

問12 日本国内において,2.4GHz帯の波数を使用しない無線通信の規格はどれか。

7

Bluetooth

 イ IEEE 802.11ac  エ IEEE 802.11g

 ウ IEEE 802.11b

問 13 ONF (Open Networking Foundation) が定義する SDN (Software-Defined Networking)において,アプリケーション,コントローラ及びネットワーク機器に

関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア OpenFlow は,コントローラの処理フローを定義したものである。  イ OpenFlow を用いたネットワークでは,ネットワーク機器がデータ転送を行うた

めの情報はコントローラから提供される。  ウ アプリケーションは,Data-Controller Plane Interface(サウスバウンドインタフ

エースとも呼ばれる)を介して,コントローラに指示を出す。  エ アプリケーションは,ネットワーク機器に直接指示を出す。

-

7

-

------------------------------------------------------------------------

問14 Web ブラウザURL に https:/ftp.example.jp/index.cgi?port=123 と指定したときに、

Web ブラウザが接続しにいくサーバの TCP ポート番号はどれか。

21

80

 ウ 123

443


------------------------------------------------------------------------

 WebSocket の説明として,適切なものはどれか。

 ア HTTP を拡張したプロトコルであり,通信メッセージXML 形式で記述さ

  れる。

 イ URI のスキームに http 又は https を使用し,HTTP や HTTPS と同じ

  ポート番号で通信する。

 ウ 双方向通信を行う仕組みであり,サーバ側からもクライアントに WebSocket

  の接続開始を要求できる。

 エ 通信は GET メソッドで始まり,クライアントとサーバ間でハンドシェイク

  をして接続が確立する。

キーワード

■解答■

  ネットワークスペシャリスト午前2平成30年問15

 エ 通信は GET メソッドで始まり,クライアントとサーバ間でハンドシェイク

  をして接続が確立する。

------------------------------------------------------------------------


問16 ICMP Flood 攻撃に該当するものはどれか。

 ア HTTP GET リクエストを繰り返し送ることによって,攻撃対象のサーバにコン 「テンツ送信の負荷を掛ける。

 イ ping コマンドを用いて大量の要求パケットを発信することによって,攻撃対象

のサーバに至るまでの回線を過負荷にしてアクセスを妨害する。

 ウ コネクション開始要求に当たる SYN パケットを大量に送ることによって,攻撃

対象のサーバに,接続要求ごとに応答を返すための過大な負荷を掛ける。  エ 大量の TCP コネクションを確立し,攻撃対象のサーバに接続を維持させ続ける

ことによって,リソースを枯渇させる。

-

8

-

------------------------------------------------------------------------

問17 認証にクライアント証明書を用いるプロトコルはどれか。

7

EAP-FAST

EAP-MD5

 ウ EAPTLS

I EAP-TTLS


@@

------------------------------------------------------------------------

 Web サイトWeb ブラウザに対して,指定された期間において,当該 Web サイト

へのアクセスを https で行うように指示する HTTP レスポンスヘッダフィールド

はどれか。

 ア Content-Security-Policy

 イ Strict-Transport-Security

 ウ X-Content-Type-Options

 エ X-XSS-Protection

キーワード

■解答■

  ネットワークスペシャリスト午前2平成30年問18

 イ Strict-Transport-Security

------------------------------------------------------------------------

 IPsec に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア ESPトンネルモードを使用すると、暗号化通信の区間において,

  エンドツーエンドの通信で用いる元の IP ヘッダを含めて暗号化できる。

 イ IKE は IPsec の鍵交換のためのプロトコルであり,ポート番号 80 が使用

  される。

 ウ 暗号化アルゴリズムとして,HMAC-SHA1 が使用される。

 エ ホスト A とホスト Bとの間で IPsec による通信を行う場合,認証や

  暗号化アルゴリズムを両者で決めるために ESP ヘッダではなくAH ヘッダを

  使用する。

キーワード

■解答■

  ネットワークスペシャリスト午前2平成30年問19

 ア ESPトンネルモードを使用すると、暗号化通信の区間において,

  エンドツーエンドの通信で用いる元の IP ヘッダを含めて暗号化できる。

------------------------------------------------------------------------

 TLS に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア TLS で使用する Web サーバのディジタル証明書には IP アドレスの組込み

  が必須なので,Web サーバの IP アドレスを変更する場合は,ディジタル証明書

  を再度取得する必要がある。

 イ TLS で使用する共通鍵の長さは,128 ビット未満で任意に指定する。  

 ウ TLS で使用する個人認証用のディジタル証明書は,IC カードにも格納する

  ことができ,利用する PC を特定の PC に限定する必要はない。  

 エ TLS は Web サーバと特定の利用者が通信するためのプロトコルであり,

  Web サーバへの事前の利用者登録が不可欠である。

キーワード

■解答■

  ネットワークスペシャリスト午前2平成30年問20

 ウ TLS で使用する個人認証用のディジタル証明書は,IC カードにも格納する

  ことができ,利用する PC を特定の PC に限定する必要はない。

------------------------------------------------------------------------

 利用者認証情報を管理するサーバ 1 台と複数のアクセスポイントで構成された

無線 LAN環境を実現したい。PC が無線 LAN 環境に接続するときの利用者認証と

アクセス制御に,IEEE 802.1X と RADIUS を利用する場合の標準的な方法はどれ

か。

 ア PC には IEEE 802.1X のサプリカントを実装し,かつ,RADIUS クライアント

  の機能をもたせる。  

 イ アクセスポイントには IEEE 802.1X のオーセンティケータを実装し,かつ,

  RADIUS クライアントの機能をもたせる。

 ウ アクセスポイントには IEEE 802.1X のサプリカントを実装し,かつ,

  RADIUS サーバの機能をもたせる。

 エ サーバには IEEE 802.1X のオーセンティケータを実装し,かつ,

  RADIUS サーバの機能をもたせる。

キーワード

■解答■

  ネットワークスペシャリスト午前2平成30年問21

 イ アクセスポイントには IEEE 802.1X のオーセンティケータを実装し,かつ,

  RADIUS クライアントの機能をもたせる。

------------------------------------------------------------------------

ネットワークインタフェースカード(NIC)のチーミングの説明として,適切なも

のはどれか。

 ア 処理能力を超えてフレームを受信する可能性があるとき,一時的に送信の

  中断を要求し,受信バッファがあふれないようにする。

 イ 接続相手の NIC が対応している通信規格又は通信モードの違いを自動的

  認識し,最適な速度で通信を行うようにする。

 ウ ソフトウェアNIC をエミュレートし,1台のコンピュータに搭載している

  物理 NIC の数以上のネットワークインタフェースを使用できるようにする。

 エ 一つの IPアドレスに複数の NIC を割り当て,負荷分散,帯域の有効活用,

  及び耐障害性の向上を図る。

キーワード

■解答■

  ネットワークスペシャリスト午前2平成30年問22

 エ 一つの IPアドレスに複数の NIC を割り当て,負荷分散,帯域の有効活用,

  及び耐障害性の向上を図る。

------------------------------------------------------------------------

 1 台の CPU の性能を 1 とするとき,その CPU を n 台用いたマルチプロセッサ

の性能 P が,

 P = n/(1+(n-1)a)

で表されるとする。ここで,a はオーバヘッドを表す定数である。例えば,a = 0.1,

n = 4 とすると,P = 3 なので,4 台の CPU から成るマルチプロセッサの性能は

約 3 になる。この式で表されるマルチプロセッサの性能には上限があり,n を幾ら

大きくしても P はある値以上には大きくならない。a = 0.1 の場合,P の上限は

幾らか。

 ア 5

 イ 10

 ウ 15

 エ 20

キーワード

■解答■

  ネットワークスペシャリスト午前2平成30年問23

 イ 10

------------------------------------------------------------------------

問24 全国に分散しているシステムを構成する機器の保守に関する記述のうち,適切な

ものはどれか。

 ア 故障発生時に遠隔保守を実施することによって駆付け時間が不要になり,

MTBF は長くなる。

 イ 故障発生時に行う機器の修理によって,MTBF は長くなる。

保守センタを1か所集中から分散配置に変えて駆付け時間を短縮することによ 「って,MTTR は短くなる。

 エ 予防保守を実施することによって,MTTR は短くなる。

------------------------------------------------------------------------

 ソフトウェアのリファクタリングの説明はどれか。

 ア 外部から見た振る舞いを変更せずに保守性が高いプログラムに書き直す。

 イ ソースコードから設計書を再作成する。

 ウ ソフトウェア部品を組み合わせてシステムを開発する。

 エ プログラムの修正が他の部分に影響していないかどうかをテストする。

キーワード

■解答■

  ネットワークスペシャリスト午前2平成30年問25

 ア 外部から見た振る舞いを変更せずに保守性が高いプログラムに書き直す。

------------------------------------------------------------------------