データベーススペシャリスト午前2平成25年

データベーススペシャリスト午前2平成25年

情報処理技術者試験 / データベーススペシャリスト午前2平成25年

------------------------------------------------------------------------

 関数従属に関する記述のうち,適切なものはどれか。ここで,A,B,C はある

関数の従属の集合とする。

 ア B が A に関数従属し,C が A に関数従属すれば,C は B に関数従属する。

 イ B が A の部分集合であり,C が A に関数従属すれば,C は B に関数従属

  します。

 ウ B が A の部分集合であれば,A は B に関数従属する。

 エ B と C の和集合がAに関数従属すれば,B と C はそれぞれAに関数従属

  る。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問02

 エ B と C の和集合がAに関数従属すれば,B と C はそれぞれAに関数従属

  る。

------------------------------------------------------------------------

 データモデリングの過程で,二つのエンティティ間に多対多の対応が生じた。

これを関係データベース上に実装する場合,二つのエンティティを表として定義

した上で,多対多の対応を表す方策はどれか。

 ア それぞれの表の主キーに対して明示的にインデックスを定義する。

 イ それぞれの表の主キーへの部分巻子従属性を排除するように表を分解する。

 ウ それぞれの表の属性間の推移的な関数従属性を排除するように表を分解す

  る。

 エ それぞれの表を参照する外部キーの組合せを主キーの一部とする表を新た

  に定義する。

キーワード

■解答■

データベーススペシャリスト午前2平成25年問03

 エ それぞれの表を参照する外部キーの組合せを主キーの一部とする表を新た

  に定義する。

------------------------------------------------------------------------

“社員”表から、役割名がプログラムである社員が 3 人以上所属している部門に

部門名を取得する SQL 文はどれか。ここで、実践の下線は主キーを表す。

 社員(社員番号, 部門名, 社員名, 役割名)

ア SELECT 部門名 FROM 社員

GROUP BY 部門名

HAVING COUNT(*) >= 3

WHERE 役割名 = 'プログラマ'

イ SELECT 部門名 FROM 社員

WHERE COUNT(*) >= 3 AND 役割名 = 'プログラマ'

GROUP BY 部門名

ウ SELECT 部門名 FROM 社員

WHERE COUNT(*) >= 3

GROUP BY 部門名

HAVING 役割名 = 'プログラマ'

エ SELECT 部門名 FROM 社員

WHERE 役割名 = 'プログラマ'

GROUP BY 部門名

HAVING COUNT(*) >= 3

キーワード

■解答■

データベーススペシャリスト午前2平成25年問05

エ SELECT 部門名 FROM 社員

WHERE 役割名 = 'プログラマ'

GROUP BY 部門名

HAVING COUNT(*) >= 3

------------------------------------------------------------------------

 SQL の SELECT 文の選択項目リストに関する記述として,適切なものはどれか。

 ア 指定できるのは表の列だけである。

 イ 集約関数で指定する列は,GROUP BY で指定した列でなければならない。

 ウ 同一の列を異なる選択項目に指定できる。

 エ 表のすべての列を指定するには,全ての列名をコンマで区切って指定しなけ

  ればならない。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問06

 ウ 同一の列を異なる選択項目に指定できる。

------------------------------------------------------------------------

 SQL におけるドメインに関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 基底表を定義するには,ドメインの定義が必須である。

 イ ドメインの定義には CREATE 文,削除には DROP 文を用いる。

 ウ ドメインの定義は,それを参照する基底表内に複製される。

 エ ドメイン名は,データベースの中で一意である必要はない。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問07

 イ ドメインの定義には CREATE 文,削除には DROP 文を用いる。

------------------------------------------------------------------------

 SQL で用いるカーソルの説明のうち,適切なものはどれか。

 ア COBOL,C などの親言内では使用できない。

 イ 埋込み型 SQL において使用し,会話型 SQL では使用できない。

 ウ カーソルは検索用にだけ使用可能で,更新用には使用できない。

 エ 検索処理の結果集合が単一行となる場合の機能で,複数行の結果集合は処理

  できない。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問08

 イ 埋込み型 SQL において使用し,会話型 SQL では使用できない。

------------------------------------------------------------------------

 トランザクションの隔離性水準のうち,次の (1),(2) に該当する SQL の指定

はどれか。

 (1) 対象の表のダーティリードは回避できる。

 (2) 一つのトランザクション中で,対象の表のある行を 2 回以上参照する場合,

  1 回目の読込みの列値と 2 回目以降の読込みの列値が同じであることが保証

  されない。

 ア READ COMMITTED

 イ READ UNCOMMITTED

 ウ REPEATABLE READ

 エ SERIALIZABLE

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問09

 ア READ COMMITTED

------------------------------------------------------------------------

 2 相コミットで分散トランザクションの原子性を保証する場合,ネットワーク障害

の発生によって参加者のトランザクションが,コミットすべきかロールバックす

べきかを判断できななくなることがある。このような状況を発生させる

ネットワーク障害に関する説明として,適切なものはどれか。

 ア 調停者のトランザクションが,コミット又はロールバック可否の問合せを

  参加者に送る直前に障害になった。

 イ 調停者のトランザクションが,コミット又はロールバックの決定を参加者

  に送る直前に障害になった。

 ウ 調停者のトランザクションに,コミット又はロールバック可否の応答を

  参加者が返す直前に障害になった。

 エ 調停者のトランザクションに,コミット又はロールバックの完了を参加者が

  返す直前に障害になった。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問13

 イ 調停者のトランザクションが,コミット又はロールバックの決定を参加者

  に送る直前に障害になった。

------------------------------------------------------------------------

@@

 データベースの障害回復処理に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア 異なるトランザクション処理プログラムが,同一のデータベースを同時更新

  することによって生じる論理的な矛盾を防ぐために,データブロック化が

  必要となる。

 イ システムが媒体障害以外の原因によって停止した場合,チェックポイント

  の取得以前に終了したトランザクションについての回復作業は不要である。

 ウ データベースの媒体障害に対して,バックアップファイルをリストアした後,

  ログファイルの更新前情報を使用してデータの回復処理を行う。

 エ トランザクション処理プログラムデータベースの更新中に異常終了した

  場合には,ログファイルの更新後情報を使用してデータの回復処理を行う。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問14

 イ システムが媒体障害以外の原因によって停止した場合,チェックポイント

  の取得以前に終了したトランザクションについての回復作業は不要である。

------------------------------------------------------------------------

 DBMSチェックポイント時点で、チェックポイントレコードログに書き出す

ほかに行っている処理はどれか。

 ア 完了していないトランザクションをロールバックする。

 イ 更新したデータの更新前情報ログログファイルに書き出す。

 ウ データベースの内容をバックアップファイルに書き出す。

 エ バッファに残っている更新後のデータデータベースに書き出す。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問16

 エ バッファに残っている更新後のデータデータベースに書き出す。

------------------------------------------------------------------------

 SOA (Service Oriented Architecture) でサービスを設計する際の注意点のうち,

適切なものはどれか。

 ア 可用性を高めるために,ステートフルなインタフェースとする。

 イ 業務からの独立性を確保するために,サービスの命名は役割を表すものと

  する。

 ウ 業務の変化に対応しやすくするために,サービス間の関係は疎結合にする。

 エ セキュリティを高めるために,一度開発したサービスは再利用しない方が

  よい。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問17

 ウ 業務の変化に対応しやすくするために,サービス間の関係は疎結合にする。


------------------------------------------------------------------------

 WAL (Write Ahead Log) プロトコルの目的に関する説明のうち、適切なものは

どれか。

 ア 実行中のトランザクションを一時停止させることなく、チェックポイント処理

  を可能にする。

 イ デッドロック状態になっているトランザクションの検出を可能にする。

 ウ 何らかの理由で DBMS が停止しても、コミット済みであるがデータベース

  書き込まれていない更新データの回復を可能にする。

 エ ログを格納する記録媒体に障害が発生しても、データベースデータ更新

  を可能にする。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問18

 ウ 何らかの理由で DBMS が停止しても、コミット済みであるがデータベース

  書き込まれていない更新データの回復を可能にする。

------------------------------------------------------------------------

 トランザクション管理直列化可能スケジュールを説明したものはどれか。

 ア デッドロックの発生を最小限に抑えるために、可能な限りトランザクション

  を直列に実行するスケジュール

 イ トランザクションの前後関係を考慮しながら、処理時間が最短になるよう

  にトランザクションを直列に実行するスケジュール

 ウ トランザクションを順番に実行した場合と同じ結果をもつように、並行実行

  するスケジュール

 エ 読取り専用トランザクションは並行実行するが、更新を行うトランザクション

  は直列に実行するスケジュール

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問19

 ウ トランザクションを順番に実行した場合と同じ結果をもつように、並行実行

  するスケジュール


------------------------------------------------------------------------

 分散型 DBMS において,二つのデータベースサイトの表で結合を行う場合,どち

らか一方の表を他のデータベースサイトに送る必要がある。その際,表の結合に

必要な属性だけを送り,結合に成功したものだけを元のデータベースサイトに転送

して,最終的な結合を行う方式はどれか。

 ア 入れ子ループ法

 イ セミジョイン法

 ウ ハッシュセミジョイン法

 エ マージジョイン法

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問20

 イ セミジョイン法

------------------------------------------------------------------------

 暗号方式に関する説明のうち,適切なものはどれか。

 ア 共通鍵暗号方式で相手ごとに秘密の通信をする場合,通信相手が多くなる

  に従って,鍵管理の手間が増える。

 イ 共通鍵暗号方式では,送信側と受信側で異なった鍵を用いるので,鍵の

  機密性が高い。

 ウ 公開鍵暗号方式で通信文を暗号化して内容を秘密にした通信をするときに

  は,復号鍵を公開することによって,鍵管理の手間を減らす。

 エ 公開鍵方式では,署名に用いる鍵を公開しておく必要がある。

キーワード■ 暗号方式

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問21

 ア 共通鍵暗号方式で相手ごとに秘密の通信をする場合,通信相手が多くなる

  に従って,鍵管理の手間が増える。

------------------------------------------------------------------------

 ECC メモリで,2 ビットの誤りを検出し,1 ビットの誤りを訂正するために用い

るものはどれか。

 ア 偶数パリティ

 イ 垂直パリティ

 ウ チェックサム

 エ ハミング符号

キーワード■ ハミング符号

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問22

 エ ハミング符号

------------------------------------------------------------------------

 ストレージ資源を仮想化することによって、利用者には希望する磁気ディスク容量

を割り当てたように見せているが、実際には利用している容量だけをありあてる

ことによって、ストレージ資源を有効活用しているものはどれか。

 ア コンソリデーション

 イ シンプロビジョニング

 ウ スケールアウト

 エ ライブマイグレーション

キーワード■ シンプロビジョニング

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問23

 イ シンプロビジョニング

------------------------------------------------------------------------

 プログラムの動的テストに用いられるテスト支援ツールはどれか。

 ア カバレージモニタ

 イ 記号実行ツール

 ウ コードオーディタ

 エ プログラム図式生成ツール

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問24

 ア カバレージモニタ


------------------------------------------------------------------------


 SOA (Service Oriented Architecture) でサービスを設計する際の注意点のうち、

適切なものはどれか。

 ア 可用性を高めるために、ステートフルなインタフェースとする。

 イ 業務からの独立性を確保するために、サービスの命名は役割を表すものと

  する。

 ウ 業務の変化に対応しやすくするために、サービス間の関係は疎結合にする。

 エ セキュリティを高めるために、一度開発したサービスは再利用しない方が

  よい。

キーワード

■解答■

  データベーススペシャリスト午前2平成25年問25

 ウ 業務の変化に対応しやすくするために、サービス間の関係は疎結合にする。

------------------------------------------------------------------------