ダーティリード

ダーティリード

データベースの同時実行制御において、ひとつのトランザクションが別のトランザクションに影響するパターン。5つのうちの1つ。

  • トランザクションT1がある行を変更する
  • T1がコミットまたはロールバックをする前にT2がその行を読み出す
  • T1がロールバックを実行する

結果、T2が読み出した値はコミット前のものであり、ロールバック後にはもう存在していない。